ホワイトペーパー

公開!非構造化データをビジネスの“推進力”にできるストレージのアプローチ

ベリタステクノロジーズ合同会社 2018年01月19日

モバイルデバイスやIoT、SNSなどが膨大なビッグデータを生み出していることにより、非構造化データが驚異的な勢いで増加している。そのためIT部門には、トランザクションワークロードと分析ワークロードの両方のストレージニーズへの対応を求められているが、両者はパフォーマンス要件と容量要件が大きく異なるため、困難な課題となっている。

そこで管理対象のデータがオンプレミス、オフプレミス、クラウドのどこにあっても容易なアクセスを実現し、アプリケーションパフォーマンス、費用対効果、拡張性を向上させるのが、ベリタステクノロジーズが提供する「Veritas Access」である。

「Veritas Access」は、一般に入手可能なハードウェアで機能する、非構造化データのためのソフトウェアデファインド型のスケールアウトNASソリューションであり、インテリジェントポリシーに基づいてオンプレミスまたはクラウドにデータを配置することが可能だ。

ぜひ本資料をダウンロードして、新しいストレージの世界を実感して欲しい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)