編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

データドリブンな組織を目指すうえで“絶対に”欠かせない7つの要素とは?

ドーモ株式会社 2021-03-05

デジタルトランスフォーメーション(DX)推進やビジネスの継続的な成長といった文脈から、データ活用が広く注目を集めている。多くの企業がデータドリブンな組織を目指そうとしているが、いまだ組織に眠る大量データを活かしきれずいるのが現状だ。さらに、蓄積されたデータを可視化し、経営者のみならず社員全員が必要な時にデータにアクセスできる環境を整えるには、いくつもの課題がある。

まずは、組織に点在したデータを収集して可視化し、誰でも分析できる形に加工する必要がある。また、データから意思決定を行うためにも、チームや部門を超えたコラボレーションを実現する機能も必須だ。当然のことながら、重要なデータを扱うため、ガバナンス統制とセキュリティも求められる。データドリブンな組織に変化するには、これらの要件を漏れなく満たしたデータ分析プラットフォームを導入する必要があるのだ。

本資料では、データドリブンな組織を目指すうえで“絶対必要”な7つの要素を記したチェックリストを紹介しているため、システムの達成度を把握するうえで大変に役立つだろう。また、それぞれのチェック項目における留意点を解説するとともに、その機能要件を満たすデータ分析プラットフォーム「Domo」の機能群を詳細に説明している。

データドリブンな組織を目指す方にとって、現状課題と進めるべき戦略を考察する上で必読の資料になるはずだろう。ぜひともご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]