編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

エンドポイントセキュリティのニュースタンダード「EDR」とは何か?セキュリティライフサイクルの革新

株式会社ネットワールド/ヴイエムウェア株式会社 2021-01-06

業務をおこなう場所も、デバイスも多様化が進み、従来の境界防御によりセキュリティは限界を迎えている。そして今、主流となっているのがゼロトラストと侵入されることを前提とした、検知・即応体制の強化だ。ここで特に注目を集めているソリューションが本資料で紹介しているEndpoint Detection and Response(EDR)だ。

しかしEDRという言葉は若干一人歩きしている感もあることは否めない。中にはEDRを導入すれば全て解決という誤解をしている方もいらっしゃるのではないだろうか。そこで、本資料ではEDRの生みの親 Michael Viscuso氏によって作り上げられた「VMware Carbon Black」を例に、そもそもEDRとは何かという所から、すべてのエンドポイントにおいて、インシデント対応、封じ込め、修復、監査や脆弱性の特定などが可能になるEDR導入のメリットと企業に与える価値を解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]