編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

ホワイトペーパー

営業部門の課題を解決し、商談成立を加速させる「Slack」活用術

Slack(株式会社セールスフォース・ジャパン) 2022-07-19

コロナ禍で先の見えないグローバル経済の中、ビジネスは新たな時代に入り、新たな当たり前が生まれている。多くの企業が生き残るため、予算の縮小を余儀なくされたことで、営業部門にとって新たな課題が出ている。

大多数の消費者が、購入決定時に製品の品質と同じぐらい顧客体験を重視する。営業サイクルのあらゆる段階で優れた体験を提供するためには、営業部門単独では実現が難しい。部門を越えた顧客対応によるチーム営業の実現が求められる中、全社的なコラボレーションの強化によって、商談成立を支えているのがSlackだ。

以下の資料では、営業サイクルを平均13%短縮、商談成立までのスピードの4倍もの向上など、Slackを活用した営業サイクルの強化策、その導入効果などを詳しく紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]