編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

紙の契約書と電子契約書を一元管理!契約業務をデジタル化し、オンラインで完結する方法とは?

Sansan株式会社(Contract One) 2022-08-18

紙の契約書の締結には、印刷・製本や押印、発送、受け取りなど、アナログな対応が必要だ。電子契約の普及は進んではいるものの、かえって紙と電子の2パターンの契約方法に対応する必要が出てきたことで、契約書の保管や管理の負担が増えてしまっているということも少なくない。
すべての取引先との契約書を100%電子化することがまだまだ現実的ではないなかで、
紙も電子も、あらゆる契約書をクラウド上で一元管理し、オンラインで業務を完結させることができれば、契約業務を大幅に効率化し、さらには契約管理に潜むリスクを減らすことができる。
そこで、これらの課題を解決する仕組みとして、本資料でSansanが提供する、「全ての契約書を正確にデータ化し、紙の契約書と電子契約書の一元管理を実現するソリューション」を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]