ナビゲーション・システム「EGNOS」を用いた初の救急サービス

アルカテル・アレニア・スペース社がガリレオ計画初段階デモを実施

日本アルカテル株式会社 2006年03月13日

 (3月1日、パリ発) アルカテル・アレニア・スペース(本社:フランス、代表取締役社長兼CEO:パスカル・スーリス)は、3月3日にポルトガルのリスボンにおいてガリレオ衛星によるナビゲーション・システムの初段階を形成する衛星航法システム「EGNOS」をベースとした「初の救急サービスのデモンストレーション」を行うことを発表しました。

 この統合型エンド・トゥ・エンドのLBS(位置情報ソリューション)は、アルカテル・アレニア・スペース社との連携のもと設計されました。これを用いることで、民間保安部隊や消防隊は、携帯電話からかけられた緊急通報において、通報者の位置を瞬時に特定することができるようになり、救助隊を効率よく現場へ誘導することができます。通信ネットワークと緊急制御センターアプリケーションを統合し、より一層正確な位置の特定が可能となった「EGNOS」を使用することにより、救助のスピードと効率の改善、救助隊の安全性の向上、事故管理全体に必要なリソースの最適化を実現します。

 本危機管理ソリューションは、欧州研究開発プロジェクト「SCORE」(Service of Coordinated Operational Emergency & Rescue using EGNOS)の中で開発されました。アルカテル・アレニア・スペース社は、「SCORE」のプライムコントラクターとして、事故や自然災害が発生した際にかかってくる緊急通報の位置特定(E112)、および救助隊を現場に誘導するためのソリューションの確立を専門に行う欧州企業8社で構成されるコンソーシアムを率います。

 今回公開された救急サービスのデモンストレーションは、ポルトガル国内の消防および市民保護を行う「SNBPC」と共同で行われ、被害者および救助車両や救助隊の位置を迅速かつ正確に特定します。統合型ソリューションは、困難な救助作業の最中に、消防車両、資材、および各消防士の調整を支援します。

 アルカテル・アレニア・スペース社、航法事業部バイス・プレジデント、ニコラス・デ・レデインゲン(Nicolas de Ledinghen)氏は次のように述べています。
 「今後3年間で、西ヨーロッパの携帯電話ユーザーの50%が、高精度の位置情報通知機能を搭載した端末を使用するものと予想されています。この急進的な計画によって、これまで以上に効率的な救急サービスが誕生します。本ソリューションは、当初は『EGNOS』ベースで、その後はガリレオ衛星をベースとして運用され、GPS単体型ソリューションより高速かつ堅牢で、またGSMベースの位置情報よりも効率的です。この危機管理ソリューションは、非常に高精度で、瞬時に位置情報を識別し、室内にも信号が届くなど、あらゆる環境で使用可能です。これは救助隊にとって理想的なサービスで、既存のインフラストラクチャと簡単に統合することができるほか、救助車輌や資材、人材等のリソースを最適化し、救助工程をスピードアップすることが可能です。」

 2004年2月にスタートした「SCORE」プロジェクトは、GJU(ガリレオ共同事業)により運営されています。欧州委員会の第6次フレームワーク・プログラムの下、公的資金が供給され、オーストリア、チェコ共和国、フランス、イタリア、オランダ、ポルトガル、スペインなどの企業がパートナーとなっています。


<アルカテル・アレニア・スペース社について>
 アルカテル・アレニア・スペース社(Alcatel Alenia Space)は、アルカテルとフィンメカニカ社(Finmeccanica)により2005年7月に設立された合弁会社で、軌道インフラストラクチャの分野で先端をいく衛星システムの欧州トップ企業です。アルカテル・スペース社(Alcatel Space)とアレニア・スパツィオ社(Alenia Spazio)の膨大な実績とノウハウを統合し、欧州の宇宙技術分野をけん引しています。航法・通信システム、気象・環境監視、宇宙防衛・観測・科学など、全人類の未来に影響を与える宇宙開発の世界基準を示します。アルカテルが株式の67%、フィンメカニカ社が33%をそれぞれ保有しています。

<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・装置メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は131億3,500万ユーロ(約1兆8,500億円)(2005年度)。URL: (リンク »)

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:西山直人/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL: (リンク »)


  ……………………………………………………………………………………
               お問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ……………………………………………………………………………………

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本アルカテル株式会社の関連情報

日本アルカテル株式会社

日本アルカテル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR