米ノベル、アイデンティティ管理ソリューションが InfoWorld誌の評価で最高点を獲得

強力なフロントエンドと卓越した管理性が競合優位性を発揮

ノベル株式会社 2005年10月13日

米国ノベル社(以下 ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は本日、業界先進のアイデンティティ管理製品であるNovell(R) Nsure(TM) Identity Manager(以下Novell Identity Manager)が、InfoWorld誌による主要アイデンティティ管理ソリューションを対象とした評価において最高点を獲得したと発表しました。この評価では、Courion社、IBM*、マイクロソフト*、ノベル、サン*、Thor Technologies社のアイデンティティ管理ソリューションを比較対象として、共通の業務環境と社員のライフサイクル設定に基づき、一連のアイデンティティ管理タスクを各社製品で実行して行われました。ノベルは、管理、統合、コンフィギュレーション、結合性、価格のすべての評価基準において、一貫した高得点を獲得しました。Novell Identity Managerは今回の評価で「強力なグラフィカル形式のワークフローとフロントエンドの設計ツール、そして今回の製品のなかでおそらく最も分かりやすいユーザインタフェース」といった明確なメリットを実証しました。

今回の評価は、Novell Identity ManagerとNovell eDirectory(TM)が、複数のシステムからのデータをどのように結びつけ、競合他社のソリューションよりも高い柔軟性と精度を実現しているかに着眼しています。また、Eclipseベースのビジュアル開発ツールであるDesigner for Identity Managerが、シミュレーション環境において大部分のコンフィギュレーションを完了できることを指摘しています。これにより管理者は、アイデンティティ管理を展開する青写真を設計し、本格的に導入する前に仮定シナリオに基づいたテストを実施することができます。

結果に関する記事の全内容は、InfoWorld誌の2005年10月10日号に掲載されています。ノベルのアイデンティティ/アクセス管理について詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

本プレスリリースの原文はこちらをご覧下さい。< (リンク »)

*Novellは米国およびその他の国においてNovell, Inc.の登録商標です。*Nsure、eDirectoryは米国およびその他の国においてNovell, Inc.の商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR