「携帯電話向け電子書籍市場の動向と今後の展望」を販売開始

2004年度の市場規模(インプレス調べ)は前年度比150.0%増!!市場は小規模ながらも、すでに利用傾向は拡大基調

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2006年01月31日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、モバイル・マーケティング・レポートの企画・制作を行うエムレポート(代表 大門 太郎)が、携帯電話向け電子書籍市場の動向について調査し、レポートにまとめた「携帯電話向け電子書籍市場の動向と今後の展望」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成18年1月31日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、
    「携帯電話向け電子書籍市場の動向と今後の展望」を販売開始
~2004年度の市場規模(インプレス調べ)は前年度比150.0%増!!
           市場は小規模ながらも、すでに利用傾向は拡大基調~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ
総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、モバイル・マーケテ
ィング・レポートの企画・制作を行うエムレポート(代表 大門 太郎)が、
携帯電話向け電子書籍市場の動向について調査し、レポートにまとめた「携帯
電話向け電子書籍市場の動向と今後の展望」の販売を開始しました。

【詳細URL: (リンク ») 】


■■ 調査概要 ■■

▼パケット定額制などで普及の兆し

電子書籍市場が普及の兆しをみせている。これまで電子書籍はパソコンやPDA
(Personal Digital Assistant:携帯情報端末)向けが主流で、じわじわと市
場規模を拡大させてきた。しかし、2004年には携帯電話向けへの利用が急拡大
している。それに伴い、2004年度の市場規模(インプレス調べ)は前年度比15
0.0%増となる約45億円で、パソコン/PDA向けが同94.1%増の約33億円、携帯
電話端末向けは同1,100.0%増となる約12億円になった。

▼事業者やCP各社も普及を後押し

携帯電話事業者の中ではいち早くパケット定額制サービスを導入したKDDIが、
電子書籍に関して積極的な姿勢を示している。2005年4月に書籍ポータル・サ
イト「EZ Book Land!」を開設し、8月から電子書籍コンテンツの企画提案研究
も開始し、12月にはEZ Book Land!内に「立読み図書館」も開設した。それに
伴い、9月末における「EZブック」の累積ダウンロード数は550万を記録してい
る。一方、最大手のNTTドコモでも夏から電子書籍の利用が伸びているという。

▼キーワード

・2004年度の市場は12億円
インプレスによれば、2004年度の電子書籍市場は前年度比150.0%増となる約4
5億円、パソコン/PDA向けが同94.1%増の約33億円、携帯電話端末向けは同1,
100.0%増となる約12億円になったという。

・パケット定額制と端末メモリ大容量化
パケット定額制サービスの開始により、ユーザは通信料や通信時間を気にする
ことなくダウンロードができる。また、携帯電話端末のメモリ大容量化などで
メモリ容量の制限も少なくなっている。

・KDDIが積極推進
いち早くパケット定額制サービスを導入したKDDIは電子書籍に関し、2005年4
月に書籍ポータル・サイト「EZ Book Land!」、12月にはEZ Book Land!内に
「立読み図書館」も開設した。

・子供向けを検討中のウィルコム
すでに老舗出版社の新潮社が2002年1月から有料小説配信サービスを開始した。
現在ではNTTソルマーレやソニー・ピクチャーズエンタテインメント、凸版印刷
、パピレス、バンダイネットワークス、モバイルブック・ジェーピーなども参
入している。


▼電子書籍市場規模の推移と予測(2001~2005年度)

2005年度の端末向けはパソコン/PDA向けと同規模
インプレスが2005年9月9日に、電子書籍の市場動向や利用者動向をまとめた調
査レポート「電子書籍ビジネス調査報告書2005」の販売を開始した。同レポー
トによれば、2004年度末時点での国内における電子書籍市場規模は前年度比15
0.0%増となる約45億円で、パソコン/PDA向けが同94.1%増の約33億円、携帯
電話端末向けは同1,100.0%増となる約12億円になったという。


■■ 目次/図表 ■■

1.市場概況
・パケット定額制などで普及の兆し
・事業者やCP各社も普及を後押し

2.電子書籍市場規模の推移と予測(2001~2005年度)
・2005年度の端末向けはパソコン/PDA向けと同規模
  図:電子書籍の市場規模推移と予測(インプレス/エムレポート推定)
  表:電子書籍の市場規模推移と予測
・【普及拡大要因】
・【普及阻害要因】
・2010年に1,000億円超の市場拡大に期待するシャープ

3.携帯電話事業者の動向
・KDDIの動向
  05年12月からEZブックの作品を拡充
  表:EZブックの累積ダウンロード数の推移
  05年12月からEZ・Book・Land!に立読み図書館を開設
  05年8月から電子書籍コンテンツの企画提案研究を開始
  05年4月に書籍ポータルのEZ・Book・Land!を開設
・05年夏から電子書籍が伸びているNTTドコモ

4.コンテンツ・プロバイダなどの動向
・デジブックジャパンの動向
  1月から熊田曜子さん撮り下ろし写真集の配信を開始
  05年9月にNTTドコモ向け電子書籍総合サイトを開設
  表:いまよむのサービス概要
・1月から電子書籍配信サービスを開始したドワンゴ
・1月から書き下ろし小説を無料配信するネスレ
・NTTソルマーレの動向
  05年12月から漫画版1リットルの涙の配信を開始
  05年9月から女性向け携帯電話漫画の配信を開始
  05年9月から小学館の人気作8作品の配信を開始
  05年5月からKDDI向け漫画配信サイトを開設
・パピレスの動向
  05年12月からウイルコム向けに電子書籍の販売を開始
  05年9月から天樹征丸さんの新作書き下ろし小説の連載を開始
  05年7月にFOMA向け電子書店パピレスを開設
  05年2月にCDMA・1X・WIN向け電子書店パピレスDXを開設
・凸版印刷の動向
  05年12月からツーパラと1X・WIN向け英語学習用電子書籍の配信を開始
  05年8月1日からKDDIとボーダフォン向けに漫画配信を開始
  04年10月から1X・WINのEZアプリ対応電子書籍の配信を開始
・05年12月からコミック配信を開始した講談社とビットウェイ
・05年12月に専用検索サイトを開設したリーディングスタイル
・大日本印刷の動向
  05年11月に電子書籍貸出サイトを開設
  05年4月にCDMA・1X・WIN向け電子書籍配信サイトを開設
・05年11月から手塚さん原作漫画の有料配信を開始した手塚プロ
・モバイルブック・ジェーピーの動向
  05年9月から川嶋あいさんの最後の言葉の有料配信を開始
  モバイルブック・ジェーピーの増資を続けるエムティーアイ
  04年7月にiモード向け電子書籍配信サイトを開設したMCJ
・05年9月に漫画ソフトを開発したキステム
・バンダイネットワークスの動向
  05年8月にVodafone・live!向け電子コミック・サイトを開設
  03年8月から電子書籍配信サービスを開始した老舗
・ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの動向
  05年8月から有名漫画家のコミック配信事業を開始
  05年8月からEZweb向けに電子コミック・サイトの配信を開始
・05年8月からアジア向けに漫画配信を開始した三菱商事など
・05年8月からau向けに漫画の配信を開始したシャープ
・05年8月にパピレスと提携を行ったフォーサイド
・05年4月に文学作品の無料閲覧キャンペーンを実施したJTB
・04年8月からEZweb向けコミック配信を開設したDGモバイル
・新潮社の動向
  02年1月からEZwebで有料小説配信サービスを開始
  03年4月に週刊コミックバンチの携帯電話サイトを開設

5.関連リンク
  表:関連リンク(五十音順)

■■ 資料概要 ■■

資 料 名:携帯電話向け電子書籍市場の動向と今後の展望
発 刊 日:2006年1月
発  行:エムレポート
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
判  型:A4版21頁〔PDF資料〕
頒  価:15,750円(本体価格15,000円+消費税750円)

【詳細URL: (リンク ») 】

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込み下さい。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフ
ォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5770-4417 / FAX:03-5770-4419
      info@ns-research.co.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5770-4418 / FAX: 03-5770-4419
担当:安田
info@shop.ns-research.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR