スターリングコマース、DRAMのリーディングカンパニー エルピーダメモリ株式会社にB2Bプラットフォームとして「Sterling Integrator」を導入

~既存システムのリプレースにより安定した企業間取引を実現~

スターリングコマース株式会社 2006年02月15日

マルチエンタープライズ・コラボレーション・ソリューションを提供する世界的プロバイダーであるスターリングコマース株式会社(本社:東京都港区 代表取締役 ニール ベーカー 以下スターリングコマース)は、DRAMのリーディングカンパニーであるエルピーダメモリ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長兼CEO 坂本幸雄 以下エルピーダメモリ)にB2Bプラットフォームとして「Sterling Integrator」を導入し、半年を経た現在もロゼッタネット※1への対応を含め安定稼動していることを発表します。

スターリングコマースでは、エルピーダメモリへの導入にあたり、B2Bシステムの導入事例やビジネス環境の変化にも柔軟に対応できるシステムの構築を視野に入れシステムを提案。複数の取引先や工場とのデータ連携において安定的な稼動が見込め、ロゼッタネットに対応するための豊富な機能を持つなどの理由から「Sterling Integrator」が採用され、2005年7月に既存システムのリプレースとして導入されました。

本導入のプロジェクトマネージャーを務めたエルピーダメモリの岩本和幸氏は、「世界No.1のDRAMソリューションカンパニーを目指すエルピーダメモリでは、顧客からの要望にさらに迅速に対応し、よりスムースな取引が実現できるようB2Bシステムの構築にも注力しています。Sterling Integratorを導入し半年以上が経ちますが、現在も安定稼働し、我々の企業間取引を支えてくれています。システム稼動中でも設定を変えられる点も高く評価しています。」と語っています。

「Sterling Integrator」は、グローバルな顧客や取引先との効率的な企業間連携を実現するSOA(Service Oriented Architecture)ベースの統合型B2Bソフトウェア・プラットフォームです。企業間連携に必要となるEDI、EAI、B2Bなどの複数のソリューションを個々に採用・導入することからくるコストや複雑さを軽減し、企業間にまたがるビジネスを支援します。ロゼッタネットを始めとするB2Bシステムのスタンダード製品として、ワールドワイドで導入されています。

製品の実導入に当たっては、スターリングコマースの販売パートナーである株式会社日立ハイテクノロジーズの強力な支援のもと、約3ヶ月という導入期間で早期の本格稼働を実現しています。
日立ハイテクノロジーズの情報・家電営業本部 ビジネスソリューション部BS1課 係長 柴山 洋之氏は、「当システムの導入にあたり、スターリングコマースのロゼッタネットをはじめとした企業間取引システムにおける経験を活かした技術的なバックアップと迅速なサポートにより、早期稼動とともに顧客満足度の向上を実現できました。」と語っています。

以上
スターリングコマースおよびSterling IntegratorはSterling Commerce, Inc.の(登録)商標です。
その他、記載の製品名・会社名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


【注釈】

注1)ロゼッタネット
B2Bの代表的なコンソーシアム。コンピュータ業界や電子部品産業が中心となり、企業間電子商取引のためのサプライチェーンの効率化を目指す団体として、単なる「標準化策定」だけに留まらず、「標準の実装によるサプライチェーンの構築」並びに、企業間商取引を効率化して世界規模でのネットワークを構築することを目指しています。


スターリングコマース株式会社について  URL: (リンク »)
スターリングコマース株式会社(本社:東京都港区)は、米国スターリングコマース社の日本法人であり、日本国内におけるビジネスインテグレーションソリューションおよびサービスを提供しています。

スターリングコマース社について   URL: (リンク »)
スターリングコマース社(Sterling Commerce, Inc. 本社:米国オハイオ州)は、2005年に創立30周年を迎え、企業の枠を超えて、取引先、サプライヤ、顧客、従業員のプロセスを拡張させ、ビジネスの可視化を実現する分野において活動をつづけてまいりました。AT&T社の100%子会社であり、マルチ・エンタープライズ・コラボレーション・ソリューションの世界最大手プロバイダーです。流通、消費財、製造、金融、ヘルスケア、通信などさまざまな業種の29,000を超える世界中のお客様の、コラボレーティブなマルチ・エンタープライズ・コミュニティの構築を支援しています。

AT&T社について   URL: (リンク »)
AT&T Inc.は世界最大の通信事業会社であり、米国国内において最大規模の企業です。AT&Tブランドのもと、グローバルな事業展開をするAT&Tグループは、企業向けIP通信サービスで世界的な企業であり、さらに高速DSLインターネット、市内および長距離通話、電話帳出版および広告サービスにおいても米国最大の事業社です。AT&T Inc.は、米国No.1の携帯通信事業社として5,200万以上の顧客をもつシンギュラー・ワイヤレス社(Cingular Wireless)の株式を60%保有しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!