Turbolinux FUJIサービスパックをリリース

富士通FMVシリーズ最新モデルや東芝Dynabook最新モデルにインストール可能

TLホールディングス株式会社 2006年04月20日

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、最新コンポーネント収録により、最新のハードウェアに対応した「Turbolinux FUJIサービスパック」(以下サービスパック)の提供を開始することを発表いたしました。

これは、2005年11月に販売開始したデスクトップOS「Turbolinux FUJI」(以下FUJI)のユーザー向けに、主に最新のハードウェアに対応したインストーラおよび関連パッケージを提供するもので、本日4月20日よりターボリナックスのftpサイトよりダウンロード可能となります。また、Turbolinuxオンラインショップにて実費によるメディア提供も行います。

サービスパックは、FUJIリリース時に未対応であった各種最新ハードウェアへのインストールを可能にしています。具体的には、富士通「2006年1月発表モデルFMV-ESPRIMOシリーズのFMV-D5215」や「2006年春モデルFMV-DESKPOWERシリーズのCE65RW/CE60RW/CE55R7/CE50R7」において動作確認済みであり(*)、東芝「dynabook Qosmio G20」や「dynabook Satellite T20」にも対応しています。

また、すでにFUJIをインストール済みのユーザー向けに、セキュリティ対策を中心とするアップデートパッケージを収録した、最新かつ安全なデスクトップ環境を提供する「Turbolinux FUJIアップデートキット」を同時にリリースします。

* 富士通および東芝がこれら機種での動作を保証するものでなく、ターボリナックスでの動作確認結果となります。

※詳細は以下のURLでご覧いただけます。
(リンク »)

■Turbolinux FUJIサービスパック
対 象 :
ハードウェア未対応によりTurbolinux FUJI(Basic含む)のインストールが完了していないユーザー
メディア:CD2枚
提供方法:ftpサイトおよびCDメディアでの実費提供
価 格 :3,045円税込 (本体価格2,900円)

■Turbolinux FUJIアップデートキット
※Turboプラスにてシステムを最新状態にしている場合は必要ありません。
対 象 :
(1)Turbolinux FUJI(Basic含む)をインストール済みのユーザー
(2)Turbolinux FUJIスターターキット(旧トライアル版)+アップグレードパック適用ユーザー
メディア:CD1枚
提供方法:ftpサイトおよびCDメディアでの実費提供
価 格 :1,785円税込 (本体価格1,700円)



<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 マーケティング本部
TEL:03-5766-1660 press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!