サンクライム、自社運営ポイントサイトにてエージェントサービス開始

株式会社サンクライム 2007年02月09日

株式会社サンクライム(京都市下京区、代表:久保文男)は、ショッピングや資料請求によりポイントが貯まるポイントサイトで、自社が運営する「ライフアライアンス」にて、業界初となる「あなたのお世話をどこまでもします!」を付加した新サービス「エージェントサービス」を2月7日に開始いたしました。

「エージェントサービス」は、ポイントサイトの会員一人一人に対して、担当者が1人付きポイント獲得のための提案や、問い合わせ、悩み相談まで。すべてにおいてエージェントが対応するサービスです。ポイントサイトとして画一的なメール配信は一切行わず、エージェントが自分の担当する会員に対して自分の言葉でメールを配信いたします。

 現在のポイントサイトは、ブームにより乱立状態にあります。そして会員数をいたずらに増加させ、すべての会員に同じ情報を流しつづけています。「サポートが充実していない」ということも利用者から指摘されており、業界全体での課題として解決策が求められていました。「ライフアライアンス」では、当初広告展開により急速な会員獲得を予定しておりましたが、利用者に優しいポイントサイトを目指し、広告などを一切せずに、会員一人一人をどこまでもサポートすることを目的とした「エージェントサービス」を実現しました。これにより、利用者は無理なく、楽しく、ポイントを貯めることができ、サポートも十分に受けることができるようになりました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サンクライムの関連情報

株式会社サンクライム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?