ターボリナックス、IT製品流通大手eSysと提携、南アジア地域でのチャネル展開を強化

<米国時間3月12日発表 Turbolinux India Private Limited リリースより>

TLホールディングス株式会社 2007年03月16日

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、インドおよびグローバル市場における開発・販売・サービス拠点である Turbolinux India Private Limited (ハリヤナ州グルガオン市、以下 Turbolinux India)が、IT製品流通大手である eSys Information Technologies(以下 eSys) と提携し、インドおよび周辺諸国でのTurbolinux製品の販売チャネルを拡大したことを発表いたしました。

今回の提携は、インドを含む南アジア地域でのチャネル展開の強化を目的としたもので、特に企業における製品導入シェアが広がることが期待されます。また、同時にeSysもTurbolinuxデスクトップ製品、サーバー製品、その他Turbolinuxベースのソリューションを製品ラインアップに加えることにより、今やエンタープライズに必須のLinuxソリューションに厚みをもたせ、より堅牢なシステム提案を推進することが可能となりました。

eSys取締役COO、ニーランジ・チャウハン氏のコメント:
今回の提携により、当社のビジネスも新しいステージを迎えました。当社は独自のチャネルネットワークを最適化させ、最新のソフトウェアを、すべての市場セグメントに対して供給しています。IT環境をもっとユーザフレンドリーするため尽力しているターボリナックスのチャレンジに対して、当社もサポートしてまいります。

Turbolinux India 社長、福安徳晃 のコメント:
インド市場は、世界のソフトウェア開発の中心となっているだけではなく、オープンソースに対する理解と受容度が非常に高い市場です。
今回のeSysとの提携により、彼らのビジネスネットワークの強みを生かし、Linuxプラットフォームをインドおよび周辺諸国へ容易に展開していくことが可能になりました。eSysは、これから情報産業の盛り上がりが特に期待される新興都市に強いネットワークを持っており、彼らとの提携により、これらの市場への大変強い足がかりをもつこととなりました。


LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR