PHPアプリケーションサーバ Zend Platform 3.0 日本語版 リリース

~帳票エンジンBIRT や ジョブキュー など多彩な新機能搭載~

ゼンド・ジャパン株式会社 2007年03月23日

ゼンド・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木義幸、以下ゼンド社)は、Webシステムに特化したスクリプト言語である PHPのアプリケーションサーバ「Zend Platform(ゼンド・プラットフォーム) 日本語版」の最新版「Zend Platform 3.0 日本語版」を発表しました。4月1日より出荷を開始いたします。

Zend Platform は、ベーシックなPHPサーバ環境には備わっていない多くの機能を提供します。それらは、PHPで構成されたサイトやサーバの運用管理に欠かせない、正にPHPアプリケーションサーバに相当する機能です。国内で300本の導入実績を持ちます。

「Zend Platform 3.0 日本語版」では、新機能の搭載と既存機能の強化を行っており、これまで以上に有用なソリューションとなっています。「BIRTレポート」
「ジョブキュー」などの数々の新機能が搭載されました。また、スケーラビリティを実現する機能「セッションクラスタリング」では、アベイラビリティを強化しており、スケーラビリティとアベイラビリティの両立を実現しています。

「Zend Platform 3.0 日本語版」の概要は以下の通りです。

[新機能]

■ 帳票エンジンBIRTを搭載
デザイナで作成した帳票レイアウトにデータをマージして簡単に帳票イメージ(PDFやHTML)が作成できます。

■ ジョブキュー
これまで、PHPは、Webブラウザからのリクエストベースで、処理行っていました。ジョブキューによって、日時指定や条件指定によって、PHPコードの実行が
可能です。

■ SNMP サポート と Zend Studio 5.5 日本語版 との連係
PHPの異常な実行をピックアップして報告するPHPインテリジェンスが検出したレポートをSNMPにて送信します。
また、既にリリース済みのZend Studio 5.5 日本語版と連係して、PHPインテリジェンスが検出したレポートをZend Studio 5.5 日本語版の画面上に直接表示できます。

■ セッションクラスタリング のアベイラビティ向上
複数のPHPサーバでセッション情報を共有することによって、スケーラビリティを実現するセッションクラスタリングを強化することによって、アベイラビリティを向上しました。

■ PHP 5.2.x対応
最新のPHPバージョン5.2.xへ対応しました。

[製品体系]

機能拡張に伴い、搭載機能別に2つのエディションを用意しました。これによって、ロープライス化も実現しています。

■ PS(Performance Management Server)
・モニタリング&トラブルシューティング
 (PHP インテリジェンス, イベントトリガ, イベントレポート, リモートデバック(Zend Studioとの連係) )
・パフォーマンスツール
 (コード高速化, コンテンツキャッシング, ファイル圧縮, チューニング, テスト(ベンチマーク))
・PHP 5.2.x に対応
・集中管理機能およびコンフィグレーション

■ ES(Enterprise Server)
・全てのPS機能機能強化
・新機能 BIRTレポート
・新機能 ジョブキュー
・新機能 SNMPサポート
・機能強化 セッションクラスタリング(High Availabilityモード)

[対応プラットフォーム]

■ 対応OS
- Linux x86
- Linux x86-64

■ 対応 PHPバージョン
- 4.3.9 以降
- 4.4.x
- 5.0.x
- 5.1.x
- 5.2.x

■ 対応 Webサーバ
- Apache 1.3.x
- Apache 2.0.x (compiled in prefork のみ)
- Apache 2.2.x (compiled in prefork のみ)

■ 対応ブラウザ
- MS Internet Explorer 5.5 以降
- Netscape 7以降
- Mozilla 1.7以降
- Firefox
- Safari

[価格]

■ Zend Platform 3.0 PS 年間ライセンス
1CPU 150,000円
2CPU 220,000円
4CPU 400,000円

■ Zend Platform 3.0 ES 年間ライセンス
1CPU 500,000円
2CPU 750,000円
4CPU 1,350,000円

* 1年目の年間アップグレードサービスを含みます
上記価格には、消費税を含みません。

[Zend Platform 3.0 ES 移行キャンペーンのお知らせ]

3月31日にて、Zend Platform 2.x 日本語版の販売を終了いたします。この間、Zend Platform 2.x 日本語版を購入いただくと、無償でZend Platform 3.0 ES
日本語版に移行できます。このキャンペーン期間を利用してぜひ、ご購入ください。


※Zend、ゼンド、ゼンドのロゴマークは、ゼンド・ジャパン株式会社の商標または登録商標です。
※Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他における登録商標または商標です。
※その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?