Windows Server 2008対応 インストーラ開発ツールの最新版 「InstallShield 2008 Windows 日本語版」を発売

最新のテクノロジーをサポートし、SaaS環境や最新モバイルデバイスにも対応

株式会社ネットワールド 2007年05月23日

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塩田侯造)は、Windows用インストーラ開発ツールの最新版「InstallShield 2008 Windows 日本語版」を発売いたします。出荷開始は2007年6月11日を予定しております。

InstallShieldは、優れたインストーラを、シンプルなインタフェースで効率的に開発できる製品で、インストーラ開発ツールのデファクトスタンダードとして多くのソフトウェア開発者に利用されています。
今回発売するInstallShield 2008 Windowsは、現行バージョンからサポートしている「Microsoft Windows Vista」に加えて、「Windows Server 2008」(※)をインストール先のOSとして指定し、機能およびコンポーネントに、Windows Server 2008関連の条件をビルドすることができます。
※Windows Server 2008のβ版をサポートしています。


また、InstallShield 2008 Windowsは、「.Net Framework 3.0」、「IIS 7.0」などの最新テクノロジーをサポートし、ソフトウェアの新しい提供モデルとして注目されているSaaS (Software as a Service)に対応したWebアプリケーションのインストール環境を開発可能です。
さらに、「Windows Embedded CE 6.x」のサポートにより、モバイルデバイス用のインストーラを簡単に作成することができ、Pocket PCやSmartphone、Palm端末といった、Windows CEプラットフォーム全体に対応することが可能です。


InstallShieldの開発元であるマクロヴィジョン社は、マイクロソフト社との協業により、常に同社の最新テクノロジーに追随しており、次世代のデスクトップ環境として注目されたMicrosoft Windows Vista (Internet Explorer 7、Windows Installer 4)対応の現行バージョン(InstallShield Windows 12 日本語版)は、2006年7月から提供開始したことで、ISV各社を中心に非常に高く評価されました。
InstallShield 2008 Windowsでは、InstallShieldのユーザ企業では、Windows Server 2008発売に照準を合わせて、対応するインストール環境を開発することができます。


InstallShield 2008 Windowsには、上位モデル「Premier Edition」とスタンダードモデルの「Professional Edition」の2種類があります。
マルチ言語対応インストーラの作成が可能な上位モデル「Premier Edition」には、MSI形式ではない既存のインストーラをMSI形式のインストーラに変換する「InstallShield Repackager」や、開発チーム間でインストーラに必要なインストール要件を共有し、標準化することで情報のロスを防ぎ、開発効率が向上できる「InstallShield Collaboration for Visual Studio」(5ライセンス)が含まれています。


ネットワールドは、InstallShield 2008を同社のオンラインショップ、および販売パートナー経由で販売いたします。
価格はオープンプライスで、ネットワールドのオンラインショップ価格は、Premier Editionが613,000円(税込643,650円)、Professional Editionが306,500円 (税込321,825円)です。


◆ InstallShield 2008 Windowsの販売開始・価格
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始:2007年5月23日
◇出荷開始:2007年6月11日 (予定)

◇販売価格:オープンプライス

…………………………………………………………………………………
ネットワールドオンラインショップ価格 (税込み)  
(リンク »)

InstallShield 2008 Premier Edition Windows 日本語版
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
製品版  643,650円 (税込)

アップグレード版 (各税込)
・ InstallShield X/10.5/11/11.5/12 Premier、MultiPlatform 4.5-5.xから 291,375円
・ InstallShield X/10.5/11/11.5/12 Professional、DevStudio 9から 423,150円
・ InstallShield Express 5.x、X/11/11.5/12 Expressから  546,000円


InstallShield 2008 Professional Edition Windows 日本語版
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
製品版  321,825円 (税込)
 
アップグレード版 (各税込)
・ InstallShield X/10.5/11/11.5/12 Professional、DevStudio 9から 152,775円
・ InstallShield Express 5.x、X/11/11.5/12 Expressから 239,400円


※1年間無償アップグレードの権利とテクニカルサポートがセットになったサブスクリプションプランもあります。
※「InstallShield 12 Premier/Professional 日本語版」の販売は、2007年6月8日受注分までとなります。
 …………………………………………………………………………………


◆ InstallShield 2008 Windowsの主な新機能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(1) 最新のテクノロジーをサポート
  下記の主要なテクノロジーがサポートされています。
  ・Windows Vista
  ・Windows Server 2008 ベータ版
  ・.Net Framework 3.0/2.0(64bitバージョン)
  ・Visual Studio 2005
  ・SQL Server 2005
  ・IIS 7.0
  ・SSL証明書
  ・Windows Embedded CE 6.x
  ・Windows Mobile 5.0 for Smartphone
  ・DirectX 9.0c オブジェクト


(2) 最新のWindowsモバイルプラットフォームをサポート
Windows Embedded CE 6.xのサポートにより、モバイルデバイス用インストーラが簡単に作成でき、PocketPCやSmartphone、Palm端末といった、全てのWindows CEプラットフォーム全体に対応できます。


(3) SaaSサポート(IIS 7.0とSSLのサポート)
IIS 7.0とSSL技術をサポートすることにより、WindowsベースのWebアプリケーションの導入が容易になります。


(4) ダイアログテーマ(基本のMSIプロジェクト)
エンドユーザのダイアログのテーマを変更して、新しいルック&フィールを提供することが簡単にできます。個々のダイアログはダイアログビュー内で確認できます。


(5) デジタル署名の強化
デジタル署名のサポート機能が拡張され、ビルド時における全てのファイルのデジタル署名に要する時間を削減することが可能です。



◆ InstallShield 2008 Windows開発環境
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Windows 2000 SP3またはそれ以降,
Windows XP, Windows Vista、Windows Server 2003

※Microsoft Internet Explorer 5.01またはそれ以降が必要(IE 5.5以降推奨)
※InstallShield Collaboration for Visual Studioは、Microsoft Visual Studio 2002、2003、2005にプラグインするように設計されているため、これらの製品の要件に準じます。

このプレスリリースの付帯情報

スタートページ

用語解説

________________
■マクロヴィジョンについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)
マクロヴィジョン・コーポレーション(ナズダック:MVSN)は、エレクトロニック・ライセンシング、コピープロテクションおよびデジタル・ライツ・マネジメント(DRM)技術分野のマーケット・リーダーです。
50,000 を超えるソフトウェア パブリッシャと数百社にのぼる Fortune 1000 企業が Macrovision の Software Value Management (SVM) 技術を利用しています。SVM ソリューションは、開発者サイドではソフトウェアの価格設定とパッケージ作成の間のギャップについて、導入企業サイドではそのソフトウェアの購入と管理の間のギャップについて、それらの橋渡しをします。
また、出願中のものを含め1200件以上のソフトウェア・ライセンシングおよびDRM特許を世界的に持ち、Business 2.0に2年連続で技術系企業上位100社にランキングされました。2004年7月に米InstallShield社を買収し、同社をソフトウェア部門の一部としてInstallShield製品の開発と拡張を継続しています。本社をカリフォルニア州サンタクララに置き、サンフランシスコ、シャンバーグ(シカゴ)、ニューヨーク、その他はメイデンヘッド(英国)、アリカンテ(スペイン)、東京、ソウル、台北、香港に拠点を持ちます。
ネットワールドは、インストーラ開発ソフト「InstallShield」の総代理店として販売・サポートしています。

________________
■株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、ユーティリティ・コンピューティング時代の企業データセンタと、そのセキュアでユビキタスなアクセスを実現する革新的な技術製品と関連サービスを提供しています。サーバやストレージ、そしてアプリケーションの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR