シーネットネットワークスジャパン、アライドアーキテクツと共同で「エディタコミュニティ」内に「CNET Japan 読者コミュニティ」をオープン

朝日インタラクティブ株式会社 2007年06月28日

シーネットネットワークスジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:大日健 以下:シーネットネットワークスジャパン)とアライドアーキテクツ株式会社(代表取締役 中村壮秀 東京都渋谷区 以下:アライドアーキテクツ)は、アライドアーキテクツが運営する「エディタコミュニティ」内に、シーネットネットワークスジャパンが運営する「CNET Japan」の 読者コミュニティを6月28日に共同でオープンしました。
【CNET Japanの読者コミュニティ】
URL: (リンク »)
■CNET Japan 読者コミュニティとは
CNET Japan 読者コミュニティとは、CNET Japan読者間のコミュニケーションを活性化させ、ブログを通した情報発信の場として、活用されることを目的としたコミュニティです。ブロガーたちが情報交換やネットワーキングに利用しているエディタコミュニティにて会員登録をすれば、どなたでもCNET Japan 読者コミュニティのメンバーになれます。
「CNET Japan 読者コミュニティ」の主なコンテンツ
1.ブロガーによる注目CNET Japan記事ランキング (テクノラティ集計)
2.読者コミュニティメンバーによる注目CNET Japan記事ランキング
3.読者コミュニティメンバー一覧
4.CNET Japan新着記事
その他、「CNET Japan」ブログページにてCNET Japan読者ブロガーや読者コミュニティに入ったメンバーのプロフィール画像を表示するパーツも後日、リリースする予定です。
エディタコミュニティでは、これを契機にさらなる新規会員・リピート会員の獲得を目指し、また、「CNET Japan」では、読者間のコミュニケーション活性化によって読者層の拡大を目指します。
<エディタコミュニティ概要> URL: (リンク »)
「エディタコミュニティ」は、登録ブロガーがマイページを保有することができ、そのマイページに自分のブログや好きなサイトを登録することが可能です。その結果、ブロガー同士が自由に繋がることが可能となり、インフルエンサーとして強い影響力を持つブロガー同士がより活発に交流することが可能となります。
さらに、トピック毎に集ったブロガーは、コミュニティ内でタイトル、カテゴリー、キーワードを指定後に「エディタマガジン」作成を選択すると、コミュニティ参加者のブログ記事から構成されるクチコミメディア(CGM)「エディタマガジン」が作成されます。この機能により、コミュニティに参加したブロガーは、特定のテーマに関するポータルサイトを簡単に共有することが可能となります。
■シーネットネットワークスジャパン株式会社について(URL: (リンク ») )
米CNET Networks, Inc.が100%出資する子会社。
米CNET Networks, Inc.(以下、CNET Networks)はインタラクティブ時代のコンテンツ環境を創出するワールドワイドのメディア企業です。 CNET Networksは、「一味違うメディアカンパニー」としての自負を持ち、ユーザーと市場関係者、そしてエキスパートの編集者の知識と情熱とを組みあわせることで、リッチで深いインタラクティブな体験を創造しています。 CNET NetworksのリーディングブランドであるCNET、GameSpot、MP3.com、Webshots、ZDNetは、パーソナルテクノロジーやエンターテインメント、ビジネステクノロジーに焦点をあてています。CNET Networksは米国、アジアおよびヨーロッパでビジネスを展開しています。
■アライドアーキテクツ株式会社について(URL: (リンク ») )
ブロガーがブログで参加する「エディタコミュニティ」運営、個人/法人がクチコミポータルサイトを作成できるシステム「エディタ」/「エディタエンタープライズ」の開発・運営、CMSを用いたホームページソリューション事業、ウェブ/ブログデザイン事業、イベントでつながるSNS、Ugosh(ウゴッシュ)の開発・運営を行っています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR