ドキュメント共有サイト『docune(ドキュン)』リニューアル

トップページのリニューアルと対応するファイル形式の追加を実施

株式会社オウケイウェイヴ 2007年08月28日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、インターネット上で様々な文書ファイルをみんなで共有するドキュメント共有サイト『docune(ドキュン)』のトップページを2007年8月28日にリニューアル、さらに使い勝手の向上を図りました。

(リンク »)

『docune』は、誰でも自由にドキュメント(文書)を投稿して公開し、みんなで共有できるドキュメント共有サイトです(投稿は無料の会員登録が必要)。たとえば、Excelで作成した表や、PowerPointで作成したプレゼンテーション資料といった特定のアプリケーションで作成したドキュメントを『docune』に公開することで、簡単にみんなで共有できるようにします。

(一例)
・Wordで作成した、デザートのオリジナルレシピを公開する
・Excelで作成した家計簿の雛形を公開する
・PowerPointで情報としても役立つ商品資料を公開して販売促進に利用する

今回のトップページのリニューアルは、投稿されたドキュメントをサムネイル表示することで利用者の視認性を高め、より興味深いコンテンツに辿り付けやすくする一助とします。また、投稿できるファイル形式にJPEG等の画像フォーマットやテキスト形式等の追加を行いました。

この他、『docune』は7月のサイトオープン以来、機能追加を重ねています。現在では、投稿されたドキュメントのダウンロード機能、他の人の投稿した文書に紐づいた関連文書の投稿機能等、みんなで知識データベースを共有していく仕組みを広げる機能が追加されています。

今後も『docune』ではさらにサービスの強化を行っていくとともに、公開ドキュメントに対するマッチング広告や情報仲介等の展開を順次行っていきます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」( (リンク ») )を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ(よくある質問と回答)作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!