YAMAGATAに『OKWave Ask-OK』を導入

社内のナレッジ共有に社員同士が質問・回答しあうQ&Aコミュニティを活用

株式会社オウケイウェイヴ 2007年09月03日

Q&Aソリューションの提供、Q&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)は、Q&A情報活性化ツール『OKWave ASK-OK』を総合印刷業大手のYAMAGATA株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:山形隆司)に2007年9月3日より提供開始しました。

国内2社、海外11社のグループ企業を擁するYAMAGATAは、複数の事業所間での従業員同士の業務に関するナレッジの共有とコミュニケーションの活性化を目的に『OKWave ASK-OK』の導入に至りました。
YAMAGATAは『OKWave ASK-OK』の導入によって構築した社内Q&Aコミュニティを活用し、従業員同士がQ&A(質問と回答)を取り交わして、各人のもつナレッジを蓄積していきます。

■YAMAGATAについて
(リンク »)
YAMAGATA株式会社(旧株式会社山縣印刷所)は1906年に活版印刷主体の総合印刷会社として創業。現在国内2社、海外11社のグループ企業を擁し、ドキュメントの企画制作・印刷・デジタルコンテンツの制作及び各種コンサルテーションを提供する包括的なソリューションプロバイダーとして業務を拡大しています。

■『OKWave ASK-OK』について
「OKWave ASK-OK」は、Webブラウザ上で簡単に社内外向けのQ&Aコミュニティ、ナレッジコミュニティ等の構築が可能なソリューション。Q&Aサイト「OKWave」の運用実績から抽出されたコミュニティ活性化のノウハウと高いユーザビリティを兼ね備えています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave( (リンク ») )」(会員約86万人、約2.5億PV/月)を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!