サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、「企業マーケターのための、消費者主役型『CGMマーケティング』最前線」を開催

~広告業界で最も注目されているバイラル、バズ、クチコミマーケティングを徹底解説~

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2008年07月03日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、「企業マーケターのための、消費者主役型「CGMマーケティング」最前線」を開催することを発表しました。 講座は7月24日に開催予定。 詳細ページ: http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?cns10_zc

報道関係者各位
 
平成20年7月3日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
(リンク »)
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7月24日(木)開催】
 
企業マーケターのための、消費者主役型「CGMマーケティング」最前線
~広告業界で最も注目されている
         バイラル、バズ、クチコミマーケティングを徹底解説~
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
■■ 要約 ■■
  
インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、「企業マーケターのための、消費者主役型「CGMマーケティング」最前線」を開催することを発表しました。
 
講座は7月24日に開催予定。
 
詳細ページ: (リンク »)
 
■■ 講座の概要 ■■
  
今年の5月に「mixi」の会員数が1400万人を超えたという発表がありました。ネットレイティングスの発表によれば「YouTube」の日本からのアクセスが過去最速で月間ユニークユーザが1000万人を超えたというデータもあります。
 
目まぐるしく変化するインターネットやモバイルの潮流の中でも、この1~2年の大きな変化の一つに、このような消費者が情報発信の中心であるSNS、CGMの普及があげられるでしょう。
 
それと共に、マーケティングコミュニケーションの分野でも、これまでの不特定多数向けの「マス型広告」から、消費者・生活者個人のメディアやコミュニティが広告プロモーションの場として活用する、バイラルマーケティング、バズマーケティング、クチコミマーケティングといったキーワードに代表される「CGMマーケティング」が浸透し始めています。
 
国際的には、カンヌ国際広告祭でバイラルCMがグランプリを受賞したり、カナダのマーケティングマガジンが主催しているデジタルマーケティング賞でバイラル広告賞が新設されていたりと、すでに一般的な広告手法として認知されています。
 
一方国内でも、TVCFを展開する大企業やナショナルブランドの、先進的な試みとして始まり、その成功事例から一般企業でも検討が始まっている、普及期にさしかかっている状況といえます。
 
ところで、これらCGMマーケティングに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
 
「単語はよく聞くが、実はよくわからない。」
「一時の流行なのではないか?」
「変化が早すぎてついていけない」
 
キーワードは浸透してきていても、その実態や本質をつかむのは難しく誤解されやすいテーマではないでしょうか?
 
そこで、本セミナーでは、国内でのCGMマーケティングのパイオニアであるロカリサーチとトライバルメディアハウスの2社から講師をお招きして、CGMマーケティングを徹底解説します。
 
CGMマーケティングが注目される背景、CGMマーケティングの種類といったロジックから、豊富な実績に基づいた事例研究、そしてこれまで未公表であった、実際のシーディングのログデータを元にした効果分析の解説も交えて、CGMマーケティングの本質に迫ります。
  
企業マーケター、プロモーターの方必見の内容となっております。
 
 
■■ 講座の特徴 ■■
 
1.CGM,SNSを活用したマーケティングを徹底解説
 
2.ロジックと国内外の一流企業での事例をもとにしたケーススタディの両面から理解を深めていただきます
 
3.クロスメディアやケータイへの活用も解説
 
4.なかなか見ることのできない実際のログデータを公開します
 
5.CGMマーケティングのパイオニアを講師による生きた情報をお届けします
 
 
■■ こんな方にお勧め ■■
 
・企業のコミュニケーション部門の方
・CGM、SNSのユーザー動向を知りたい方
・CGM、SNSのビジネスモデルを学びたい方
・CGM、SNSのビジネスに関わる方
・その他、マーケティング、広告、企業コミュニケーションに関わる方
 
 
■■ 講座の内容 ■■
 
◆1部  「バイラルマーケティング最新事情」
講師:新甚智志 氏
ロカリサーチ株式会社 コミュニケーションデザイン部
ディレクター兼バイラルコーディネーター
 
・「バイラル」の変遷<今までこんなことがありました>
・理想と現実<バイラルプロモーションは魔法ではありません>
・CGMとの関わり方<WIN-WINの関係がいかに築けるか>
・今後の展開<さて、これから>
  
◆2部 「次世代コミュニケーションデザイン
        ~クチコミ・バズ・バイラルの本質~」
講師:池田紀行 氏
株式会社トライバルメディアハウス
代表取締役社長
 
・Webマーケティングが重要になってきた背景
・メディア環境の変化、生活者の変化を踏まえた次世代コミュニケーションの方向性とは?
・CGMマーケティングの種類と特徴
・コミュニケーションデザイン3つのポイント
・コミュニケーションデザイン3つのキーワード
・ケーススタディに学ぶ
 
 
■■ 講師プロフィール ■■
 
●新甚智志 氏
ロカリサーチ株式会社 コミュニケーションデザイン部
ディレクター兼バイラルコーディネーター
 
略歴:1982年大阪生まれ。2003年、慶応義塾大学総合政策学部在学中、伊藤陽一研究会にて、創業者であり現代表取締役CMO伊藤と出会う。同年伊藤がロカリサーチを創業。2005年同大学卒業。株式会社サキコーポレーション入社。欧州担当として、中東・アフリカ地域を含めた代理店開拓・各種交渉・ドイツ現地法人設立・展示会運営等に従事。その後、2007年に社員一号としてロカリサーチ株式会社に入社。現在はコミュニケーションデザイン部ディレクター兼バイラルコーディネーターとして、バイラルキャンペーンのプランニング・シーディングを主に担当。
 
主な担当案件:
トニックシャンプー(サンスター)、FIAT Driving Art Project(フィアットグループ)、AXE(ユニリーバ・ジャパン)、ジープ・パトリオット(クライスラー日本)、問い続ける男(アウディ・ジャパン)など。
 
 
●池田紀行 氏
株式会社トライバルメディアハウス
代表取締役社長
 
略歴:1973年横浜市生まれ。マーケティング会社、コンサルティングファームを経て、2002年に独立。2006年に、日本初のバイラルマーケティング専業会社を設立し、代表に就任。2007年にトライバルメディアハウスに参画。講演、雑誌への寄稿など多数。
 
 
■■ 開催概要 ■■
 
◆セミナー名:
「企業マーケターのための、消費者主役型『CGMマーケティング』最前線」
~広告業界で最も注目されている
         バイラル、バズ、クチコミマーケティングを徹底解説~
 
◆日時:
 2008年7月24日(木) 19:00~21:00(受付18:45~)
※セミナー内で、簡単な名刺交換のお時間もございます。
 
◆受講料:15,750円
 
◆定員:20名
 
◆ご入金期限・キャンセル期限:7月18日(金)
 
◆主催:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
  
◆会場:「T's 東宝ビル別館 101」
     東京都渋谷区渋谷2-18-3 東宝ビル別館
<地図> (リンク »)
 
※会場は変更になる可能性がございます。
 万一、変更がある場合は速やかにご連絡させていただきます。
 
◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。
 
※お申し込みに関する注意点をご了承された上で、お申し込み下さい。
 
----------------------------------------------------------------------------
・ウェブサイト: (リンク »)
・e-mail   :info@shop.ns-research.jp
・TEL/FAX   :03-3560-1368 / 03-3560-1330
----------------------------------------------------------------------------
※プレスの方は事前に「 info@shop.ns-research.jp 」までご相談ください。
 
◆お申し込みに関する注意点
 
<ご出席に関して>
※お申し込み確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので開催当日にプリントアウトしてご持参下さい。
 
<キャンセルに関して>
※お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。
その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。
 
※キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなった場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。
 
 
◆セミナーにご持参頂くもの
・受講票
・筆記用具
 
 
■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■
 
・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp
 
 
■■ この件に関するお問い合わせ ■■
 
〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:吉田
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!