エム・データ、北京五輪での日本選手TV露出量ランキングを発表

第一位は堂々の「北島康介選手」メダリスト以外では「野球日本代表」が第3位にランクイン。

株式会社エム・データ 2008年08月29日

 国内テレビの放送内容を記述したメタデータを提供する株式会社エム・データ(所在地:東京都港区虎ノ門1-16-16虎ノ門1丁目MGビル9F、代表取締役社長:森谷文彦、電話:03-3519-7060)が、関東キー局の月曜日から土曜日の朝の報道番組を分野別にランキングしてお届けしている「日刊TVニュース速報」から、北京オリンピック開催期間(2008.08.08~2008.08.25)での日本人選手の露出量ランキングを発表しました。これによると第1位は、アテネ・オリンピックから堂々の2種目で2冠を達成した「北島康介選手」で10時間51分22秒と、こちらでも金メダルを獲得しました。また第2位は、悲願の金メダルを獲得した「女子ソフトボール日本代表」で、7時間08分13秒でした。また、メダルは逃したものの、予選から高い注目を集めた「野球日本代表」が、6時間11分44秒で第3位にランクインしました。

※調査結果の詳細につきましては、弊社ホームページ上の資料をご覧下さい。

■調査期間
2008年8月8日~8月25日分の 「日刊テレビニュース速報」(関東キー局の放送開始~朝8時30分迄の報道番組を分野別でランキングしたもの)から「北京オリンピック出場の日本人選手」TV露出量ランキング。

■「日刊TVニュース速報」について
関東キー局(NHK総合・日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京)が朝夕の報道番組で取り上げた話題をコンパクトにまとめて、毎日メールでお届け致します。内容は以下となります。
<今朝のニュース>
朝の報道番組(放送開始から午前8時30分まで)で取り上げられた「時事」「スポーツ」「芸能」の各分野のトップニュースを厳選してお届け致します。
<総合ランキング>
朝の報道番組で取り上げられたニュースを露出時間でランキングにします。
<昨夕のニュース特集>
前日夕方のニュースから特集をテレビ局別に要約してお届け致します。
<ウイークリーランキング>
毎週月曜に前週(月~土)に流れたニュースを露出時間で「総合」「時事」「スポーツ」「芸能」の分野別でランキングにします。

発行:日刊(日曜を除く)
体裁:テキストメール
料金(税込):3,150円(6ヵ月)

■株式会社エム・データについて
 株式会社エム・データは、日本で唯一、テレビ放送を独自にTVメタデータとして記録する、2006年に設立された調査会社です。主なサービスには、テレビCMの全放映実績に関する月次レポートの「CMデータリポート」、朝夕の報道番組で取り上げた話題をメールで配信する「日刊TVニュース速報」、お客様のご要望に応じて行う放送実績調査「カスタムリサーチ」、詳細な全放送記録をまとめて提供する「データ配信サービス」などがあります。

■株式会社エム・データ概要
社名:株式会社エム・データ (M Data CO.,LTD)
本社:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1町目MGビル9F
TEL:03-3519-7060(代表) / FAX:03-3519-6684 / URL:http//www.mdata.tv
設立:2006年1月23日
代表者:代表取締役社長 森谷 文彦
資本金:5,600万円

■本件に関するお問合わせ
 株式会社エム・データ メディア調査部
 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1町目MGビル9F
 TEL:03-3519-7060(代表) / FAX:03-3519-6684 / E-mail:info@mdata.tv

★本調査結果は、テレビ放送を365日、24時間体制で独自にモニタリングした結果から、該当データのみを抽出してまとめたものです。本調査およびモニタリング・データについてのお問い合わせは上記宛てにお願いいたします。

用語解説

■TVメタデータについて
 株式会社エム・データが提供するTVメタデータとは、従来からあるテレビ放送の電子番組表「EPGデータ」に加えて、番組やCMを専門スタッフが実際に視聴し、「いつ」「どの局のどんな番組で」「誰が」「どんな話題・企業・商品・ショップなどについて」「どのくらいの時間」「どのようにコメント」されたかを記録している、まったく新しい電子データです。新しいメディアが台頭する今日でも、視聴者に対して多大な影響力を有するのがテレビです。TVメタデータを利用すれば、そんなテレビの放送内容を容易に確認することができます。パブリシティーの検証、映像の検索、ECでの利用など、TVメタデータの利用範囲はさまざまなシーンに拡大を続けています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エム・データの関連情報

株式会社エム・データ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!