ASP/SaaS型CRM市場 マーケティング分野の国内ベンダーシェアNo.1に選ばれました

株式会社パイプドビッツ 2008年10月17日

情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル・メッセージングプレース(R)」を提供する株式会社パイプドビッツ(代表取締役社長:佐谷宣昭 本社:東京都港区元赤坂)( (リンク ») )は、株式会社アイ・ティ・アール(代表取締役:内山悟志 本社:東京都新宿区西新宿、以下「ITR」)が2008年10月10日に発行したリポート「ITR Market View:CRM市場2008」において、2007年度ASP/SaaS型CRM市場マーケティング分野の国内ベンダーシェアNo.1に選ばれました。当社のベンダーシェアは23.6%でした。

■「ITR Market View:CRM市場2008」について
ビジネスとITに関する問題解決を提供する独立系のIT調査・コンサルティング会社であるITRが、国内のCRM(顧客関係管理)市場の市場規模および動向を調査したものです。

■国内CRM市場の動向
同調査では、2007年度の国内CRM市場全体で、出荷金額が前年比108.4%と約159億円に拡大しており、パッケージ製品の出荷金額が前年から横ばいの推移であったことに対してASP/SaaS製品が前年比27%増の55億9,000万円と全体の35.2%を占めたことから、今後もASP/SaaS市場の拡大傾向が続くと予測しています。
(出典:ITR 「ITR Market View:CRM市場2008」2008年10月発行)

■当社について
当社は、個人情報を中心としたお客様の情報資産を安全にお預かりし、その情報資産をより有効に活用いただく環境をイメージした「データベースの銀行」をコンセプトに掲げ、ソフトウェア・サービス「スパイラル・メッセージングプレース(R)」を提供してまいりました。

2001年のサービス提供開始以来、お客様の運用イメージに柔軟に対応できる充実した機能や、サポート体制、サービス品質や情報セキュリティの維持・向上に対する取り組み等に多くの支持をいただき、官公庁、金融、サービス、教育機関など、業種・業態を問わず1,245のお客様にご利用いただいております(2008年8月末現在)。
今後も、より一層同サービスの提供に注力し、皆様の安全かつ快適な情報生活に貢献してまいります。


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社パイプドビッツ
広報部 担当:青木、三枝
受付時間:平日10:00~18:00(12/28~1/3を除く)
TEL:03-5771-6931


【企業情報】
株式会社パイプドビッツ(マザーズ3831)
(リンク »)

設立   2000年4月3日
資本金  1億8千万円
本社   東京都港区元赤坂1丁目1番7号
代表者  代表取締役兼CEO 佐谷 宣昭(さたに のぶあき)
事業内容 アプリケーション・サービス事業
業績   8億5千万円

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パイプドビッツの関連情報

株式会社パイプドビッツ

株式会社パイプドビッツの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!