比較サイト比較調査2008、総合第1位は「価格.com」、第2位「ECナビ」、第3位「Amazon.co.jp」上位3サイトの最多訪問目的は、「商品・サービス購入の情報収集(価格.com)」、「ポイント獲得(ECナビ)」、「ショッピング(Amazon)」

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、「比較サイト比較調査2008」の調査結果を一部公開

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2008年11月26日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、主要な比較サイトについて、満足度や利用状況などを様々な角度から分析した「比較サイト比較調査2008」の調査結果を一部公開しました。

報道関係者各位

平成20年11月26日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
        「比較サイト比較調査2008」の調査結果を一部公開

~ 総合第1位は「価格.com」、第2位「ECナビ」、第3位「Amazon.co.jp」
上位3サイトの最多訪問目的は、「商品・サービス購入の情報収集
(価格.com)」、「ポイント獲得(ECナビ)」、「ショッピング(Amazon)」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、主要な比較サイトについて、満足度や利用状況などを様々な角度から分析した「比較サイト比較調査2008」の調査結果を一部公開しました。

本調査結果は、主要な比較サイト20サイトについて、過去1年以内の比較サイト利用経験者を対象にアンケート調査を実施した結果です。

調査では各比較サイトの認知度や利用状況、情報の探しやすさどの満足度を比較し、ユーザー属性毎に分析、さらに比較サイト利用上の満足点・不満点や比較サイトへの要望/期待することなど、ユーザーの比較サイトに対する全般的な意識にも焦点を当てています。

なお、調査結果は、別途下記レポートにまとめております。

「比較サイト比較調査2008」
(リンク »)


■■ 調査結果要約 ■■

●総合1位は「価格.com」、2位は「ECナビ」、3位は「Amazon.co.jp」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最も評価点が高かったのは「価格.com」(97.23点)で20 サイト中1位。2位は、「ECナビ」(80.65点)、3位は「Amazon.co.jp」(75.89点)という結果になりました。

●「価格.com」は、「商品・サービス購入の情報収集」、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「ECナビ」は「ポイント獲得」、「Amazon」は「ショッピング」目的で訪問
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実際に利用したことがある比較サイトについて、訪問の目的を尋ねたところ、「価格.com」利用者では「商品・サービス購入の情報収集」(82.4%)が最も多く、「ECナビ」では「ポイント獲得」(66.4%)、「Amazon」では「ショッピング」(75.7%)が最も多い結果となりました。

●比較サイトの複数使い分けは4割、そのうち7割が「商品・サービスの種類
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
によって使い分け」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
比較サイト利用者(851名)に、実際に商品・サービスの比較を行う際、比較サイトを複数使い分けているかを尋ねたところ、「使い分けている」と回答した方が40%いらっしゃいました。
また、どのように使い分けているかを複数回答で尋ねたところ、上位3つは、「商品・サービスの種類によって使い分ける」(71.8%)、「比較方法によって使い分ける(価格、機能・仕様)」(46.5%)、「ポイントなどのインセンティブによって使い分ける」(31.5%)となりました。

※更に、フリーコメントで、サイト名などの具体例を交えて、ご回答頂いています。

★★具体的使い分け方法についてのフリーコメント(一例)★★

『Amazonではレビューを。カカクコムでは最安値(おおざっぱに)、ECナビでは、詳しい商品の情報。』(30代女性)

『ECナビのショッピングで商品を検索した後、価格.comあるいは比較.comで商品自体の情報を得る。』(50代女性)

『電化製品など→コネコネット、価格.com、楽天、yahoo /本、CD、DVDなど→amazon』(20代男性)

『SEEKEN、ECナビはインターネット・オンラインサービス利用全般で知りたい必要なとき』(20代男性)

『価格COMで価格を調査して、ECナビ経由で楽天等で買い物。比較できない商品は、ECナビ経由で楽天等で買い物。』(30代男性)

『化粧品なら「アットコスメ」、家電なら「アマゾン」、ポイント目的なら「ECナビ」のように購入したい商品によって使い分けている。』(50代女性)


<総合評価について>
今回の調査では下記11個の設問の集計データを元に、調査対象20サイトの利用状況とサイト評価を分析しました。

・11の指標から「総合評価」を算出
 比較サイト利用者から最も支持を集めた比較サイトを決めるに当たり、下記の11の指標から「総合評価」を算出しました。

【総合評価に用いた11の指標】
1. 認知率
2. 訪問率
3. 利用率
4. 定期利用率
5. 最利用率(最もよく利用するサイト)
6. 信頼度
7. 情報量
8. 情報の探しやすさ
9. 総合満足度
10.再利用意向度(また利用したいか)
11.最も役に立ったサイト


「1」~「5」はアクセス状況を見る指標であり、各指標ごとに最も評価が高いサイトを100.0 として第2 位以下の構成比÷最高値(1 位の構成比) × 100で指数化しました。
「6」~「11」はユーザー評価を見る指標であり、各回答数に対してウエイト付けを行い、最も評価が高いサイトを100.0として第2位以下の構成比÷最高値(1位の構成比)×100で指数化しました。「11」は「1」~「5」と同様に数値化しました。

これを合算したものを「総合評価」とし、さらにわかりやすくするために、最終的な評価点は「100点満点中の得点」(合計点÷800点×100)となっています。

以下は調査結果の詳細です。


主要比較サイトに対する評価
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■総合評価
──────────────────────────
第1位(97.23点):価格.com             
──────────────────────────
第2位(80.65点):ECナビ              
──────────────────────────
第3位(75.89点):Amazon.co.jp           
──────────────────────────
※全20サイト中、上位3位を掲載


■■ 調査概要 ■■

調査手法:ネットリサーチアンケート

調査対象者:ボーダーズ保有モニターの中から、過去1年以内の比較サイト利用者

実施期間:2008年10月28日~ 2008年10月29日
     (事前調査:2008年10月22日~ 2008年10月23日)

有効回答数: 計851サンプル(うち男性:491/女性:360)

<調査対象サイト>
・Amazon.co.jp
・ECナビ
・イージーセレクト
・オールナビ
・オールフィールド
・coneco.net
・価格.com
・価格比較サイト ものさし君
・価格比較ランキング
・くらべて.com
・ツカエルサイト
・どけち.com
・比較.com
・比較ALL
・比較情報サイト・シーケン
・ベストゲート
・ベストプライス
・Yahoo! 商品検索
・livedoor 価格比較
・楽天市場 価格ナビ

※調査査対象サイトの選定は、過去1年以内に比較サイトを利用したことのある1487名を対象に、「知っている比較サイト」及び「過去1年以内に利用した比較サイト」を事前調査した結果をもとに行いました。


■■ 資料目次 ■■

第1章 主要サイトの総合評価
 1-1 主要比較サイトの現状比較
   ・総合評価
   ・「総合評価」の定義

第2章 調査結果総括
 2-1 主要比較サイトの評価
   ・認知率
   ・訪問率
   ・利用率
   ・最も役に立ったサイト
   ・信頼度
   ・情報量
   ・ナビゲーション(使い方のわかりやすさ)
   ・情報の探しやすさ
   ・デザイン
   ・総合満足度
   ・再利用意向度
   ・定期利用率
   ・最利用率
   ・最利用サイトの利用理由
   ・利用したことがある比較サイトについての満足点
   ・利用したことがある比較サイトについての不満点
 2-2 利用状況
   ・利用頻度
   ・よく利用するカテゴリー
   ・比較サイト別利用目的
 2-3 使い分け状況
   ・サイト使い分け有無
   ・サイト使い分け方法
   ・サイト使い分け方法の具体例
   ・商品・サービスの比較検討方法
   ・比較サイトでの検索方法
 2-4 商品・サービスの購入状況
   ・商品・サービスの購入有無
   ・商品・サービスの購入経験サイト
   ・最近比較サイトを通じて購入した商品・サービスと購入の経緯
   ・比較サイトを通じて商品・サービスを購入しない理由
 2-5 比較サイト認知経緯と重視項目
   ・認知経緯
   ・重視項目
 2-6 比較サイトへの要望/期待すること
   ・追加して欲しいカテゴリー
   ・今後、比較サイトに期待する意見、アイデア
 2-7 モバイル向け比較サイトの利用状況
   ・モバイル向け比較サイトの利用状況
 2-8 回答者の属性
   ・回答者の属性

第3章 各比較サイトのユーザー評価
 3-1  Amazon.co.jp
 3-2  ECナビ
 3-3  イージーセレクト
 3-4  オールナビ
 3-5  オールフィールド
 3-6  coneco.net
 3-7  価格.com
 3-8  価格比較サイト ものさし君
 3-9  価格比較ランキング
 3-10 くらべて.com
 3-11 ツカエルサイト
 3-12 どけち.com
 3-13 比較.com
 3-14 比較ALL
 3-15 比較情報サイト・シーケン
 3-16 ベストゲート
 3-17 ベストプライス
 3-18 Yahoo! 商品検索
 3-19 livedoor 価格比較
 3-20 楽天市場 価格ナビ
 
第4章 集計結果全データ
 4-1 単純集計結果
 4-2 性・年齢別クロス集計結果
 4-3 未既婚・職業別クロス集計結果

付録 調査票



■■ 資料概要 ■■

商 品 名:「比較サイト比較調査2008」
発 刊 日:2008年11月20日
発   行:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
頒   価:

    ■印刷タイプ
     99,400円(税抜 94,667円+消費税 4,733円)別途送料 500円
    ■CD-R(報告書)タイプ
     109,800円(税抜 104,572円+消費税 5,229円)別途送料 500円
    ■CD-R(ローデータ)タイプ
     99,400円(税抜 94,667円+消費税 4,733円)別途送料 500円
    ■印刷+CD-R(報告書+ローデータ)タイプ
     189,000円(税抜 180,000円+消費税 9,000円)別途送料 500円


詳細ページ: (リンク »)


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒150-0021
      東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
      Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR