編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

「スパイラルスタートアップセミナー&メールマーケティング講演会」開催のご報告

株式会社パイプドビッツ

From: DreamNews

2008-12-12 16:00

株式会社パイプドビッツは、2008年12月8日(月)に、『スパイラルスタートアップセミナー&メールマーケティング講演会』を開催いたしました。
情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル・メッセージングプレース」(以下「スパイラル」)を提供する株式会社パイプドビッツ(代表取締役社長:佐谷宣昭 本社:東京都港区元赤坂)( (リンク ») )は、2008年12月8日(月)に、『スパイラルスタートアップセミナー&メールマーケティング講演会』を開催いたしました。企業のマーケティングツールの1つとして活用されているEメールは、取り組み次第でマーケティング成果を得ることが可能です。そのため、多くのお客様からメールマーケティングに関するセミナー開催のご要望をいただきました。そこで今回、講師にパワー・インタラクティブ社の広富氏をお迎えし、メールを活用した顧客育成法について講演いただく運びとなりました。また第2部では、情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル・メッセージングプレース」の活用方法についてご案内いたしました。参加者からは、「顧客の視点に立ち、シナリオを立てて見込み客を育成するという考えが理解できた」 「メールマガジンについて模索中であるが今後の指標になった」など、大変ご好評をいただきました。当社では、今後もセミナー等を通じてお客様の顧客情報管理やマーケティングの実運用をサポートして参りたいと存じます。
≪セミナー概要≫■第1部 不況を勝ち抜く!攻めのマーケティング
       ~メールを最大限活用した戦略的顧客育成法~
      株式会社パワー・インタラクティブ
      取締役/執行役員 広富 克子 氏「いかにメールの特性を活かして成果を上げていくか」という戦略的かつ攻めのマーケティングを、具体的な手法とともにご案内いただきました。
BtoB、BtoCいずれの事例もご紹介いただく中で、実績に基づいた数値には非常に説得力があり、熱心にメモを取る参加者の姿が見受けられました。
■第2部 メール配信・情報資産管理ASP/SaaS市場ベンダーNo.1
      ?「スパイラル」のご紹介
      株式会社パイプドビッツ
      カスタマー事業部 テクニカルサポート部 和田 崇新しくスパイラルをご利用になるお客様向けに、スパイラルの豊富な機能やその活用方法についてご紹介いたしました。
また、運用に関する不安を取り除いていただくために、Webフォーム作成時のポイントやメール配信時の注意点について、事例を用いてご案内いたしました。
≪セミナーに関するパイプドビッツの取組み≫◇ スパイラル スタートアップセミナー
◇ スパイラル メール配信セミナー
(リンク ») ◇ スパイラル スキルアップセミナー
(リンク ») ◇ 特定電子メール法セミナー
(リンク »)
【本件に関するお問い合わせ】■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社パイプドビッツ
セミナー事務局 担当:和田(わだ)、西山(にしやま)■その他のお問い合わせ
株式会社パイプドビッツ
広報部 担当:青木(あおき)、三枝(さえぐさ)
TEL:03-5771-6931受付時間:平日10:00~18:00(12/28~1/3を除く)
【企業情報】
株式会社パイプドビッツ(マザーズ3831)
(リンク »)    2000年4月3日
資本金  1億8千万円
本社   東京都港区元赤坂1丁目1番7号
代表者  代表取締役兼CEO 佐谷 宣昭(さたに のぶあき)
事業内容 アプリケーション・サービス事業
業績   8億5千万円
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]