編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ファーストイーサネット・スイッチ CentreCOM FS705TX V2新発売

アライドテレシス株式会社

2008-12-22 13:00

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、 10BASE-T/100BASE-TXポートを5ポート装備したファーストイーサネット・スイッチ CentreCOM FS705TX V2の出荷を12月26日より開始します。
CentreCOM FS705TX V2は、全5ポートが10/100BASE-TX に対応した電源内蔵型
のファーストイーサネット・スイッチです。ストレート/ クロスケーブルを自動的に判別
するMDI/MDI-X自動切替機能やFull/Half Duplexを自動認識するオートネゴシエーシ
ョン機能を全ポートでサポートしているため、簡単に既存の10/100Mbps混在環境に
導入できます。また、EAPフレームを透過するため、802.1X認証を行っているレイヤ
ー2/3スイッチと端末の間に本製品を設置できます。BPDUフレームを透過するため、
スパニングツリーの段数制限の対象になることなくスパニングツリー構成を拡張する
ことが可能です。ジャム信号(バックプレッシャー)またはPAUSEフレーム(IEEE 802.3x)
を使用し接続機器との間でトラフィックの輻そうの相互制御を行うフローコントロール
機能により、通信中に過度なトラフィックが発生した場合にもパケットの損失を防ぎ正
常な通信を維持することができます。また、動作時温度0℃~50℃に対応するとともに、
省エネ機能により最大消費電力を16.7%削減*1したエコ・フレンドリー(環境配慮型)製
品です。コンパクトな筐体なため、標準装備のマグネットキットを使用してスチール面
にも設置でき、デスクトップでの使用に最適な製品です。

*1 弊社従来品FS705TXとの全ポート通信時の比較。

製品名             標準価格(税別) リリース予定日
CentreCOM FS705TX V2(RoHS) 6,800円     12月26日

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:0120-860442
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]