iPhone TM/iPod(R) touch向け 癒し系の無料アプリ「Meow(ミャウ)」 配信!

癒し系のアプリで癒されて♪ iPhone用無料アプリをAppStoreにて提供します。

サン電子株式会社 2009年01月07日

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田喜春、ジャスダック:6736)は、「iPhone」および「iPod touch」用の無料アプリ「Meow(ミャウ)」を2009年1月7日より配信開始いたしました。 iPhone/iPod touch用アプリ「Meow(ミャウ)」は、iTunesのApp Storeにて全世界で無料で配信いたします。

 サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田喜春、ジャスダック:6736)は、「iPhone」および「iPod touch」用の無料アプリ「Meow(ミャウ)」を2009年1月7日より配信開始いたしました。
iPhone/iPod touch用アプリ「Meow(ミャウ)」は、iTunesのApp Storeにて全世界で無料で配信いたします。


「Meow」は、英語で「猫の泣き声、猫がニャーと鳴く」という意味で、そのタイトルどおり、猫に触れると鳴き声を出す癒し系のアプリです。


猫の名前は「ももちゃん」。「ももちゃん」にタッチすると「ニャー」とかわいい声で鳴いてくれます。
タッチする箇所やタッチの仕方によって、鳴き方が変わったり、アニメーションすることがあります。
猫の好きな方、ちょっとお疲れ気味なあなたにも、オススメです。



■アプリ紹介
アプリタイトル:Meow
ジャンル   :エンターテインメント
対応機種  :iPhone 3G、 iPhone、 iPod touch
配信日    :2009年1月7日(水)
入手方法   :App storeよりダウンロード
料金     :無料
配信元    :サン電子株式会社
著作表記   :(C)SUNSOFT 2009


■「Meow」紹介ページ
(リンク »)


■「Meow」ダウンロードページURL (App Store)
(リンク »)


■ニュースリリースURL 
【日本語版】 (リンク »)
【英語版】 (リンク »)




<参考>
□iPhone/iPod touch用アプリ紹介HP URL
【日本語版】 (リンク »)
【英語版】 (リンク »)
 ※パズルゲーム「上海」やコミック「プリンセス・アイ物語」などを配信中!


□サン電子について
サン電子は1978年からゲーム機器やゲームソフトウェアを開発し、「SUNSOFT」ブランドで、日本国内をはじめ各国で販売しています。現在は日本国内の携帯電話向けゲームソフトウェアなどのデジタルコンテンツの会員制サービスや販売を行っています。iPhoneおよびiPod向けにAppStoreでのコンテンツ販売が開始となり、今後も世界各国に向けビジネス展開を図っていきます。



【報道関係様各位のお問合せ先】
サン電子株式会社
〒483-8555 愛知県江南市古知野町朝日250
TEL: 0587-55-3500 FAX: 0587-55-3308
担当:原 亨子
(リンク »)


【一般ユーザー様のお問合せ先】
iPhone/iPod touch用アプリのサービスに関するお問い合わせは、下記連絡先で承ります。
メールアドレス:appstore@sun-denshi.co.jp
電話番号:0587-55-0399
(サン電子株式会社との通常問い合わせ窓口とは、電話番号が異なっております。ご注意ください。)
受付時間:月~金 10:00~12:00/13:00~16:00(祝日、年末年始を除く)
※提供中の本サービス内容以外のご質問や、ゲーム攻略法には一切お答え致しかねますのでご了承ください。


※「SUNSOFT」はサン電子株式会社の登録商標です。
※『上海 Puzzle Game Shanghai』はサン電子株式会社の登録商標です。
※『上海 Puzzle Game Shanghai』に関する日本国内における全ての権利は、サン電子株式会社が保有しております。
※その他、記載の社名、製品名はすべて各社の商標または登録商標です。
※コンテンツ名及び画面イメージは変更になる場合があります。

このプレスリリースの付帯情報

iPhone用癒し系アプリ「Meow」:(無料)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR