ターボリナックス、新パートナープログラム「TurboPartners」を開始

TLホールディングス株式会社 2009年07月08日

ターボリナックス株式会社(TLホールディングスグループ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一)は、新パートナープログラム「TurboPartners(ターボ・パートナーズ)」を開始いたします。従来のパートナープログラムの特長である各パートナーのビジネスモデルに合わせたパートナー主体型のサービスを継承しつつ、より多様化するビジネスに柔軟に対応するためにサービスメニューを刷新しました。

TurboPartnersは、様々なビジネスを展開する個々のパートナーのニーズをベースとしたきめ細かい支援を実現する以下の特長を備えています。

□ ビジネスプランの自由設計
パートナーのビジネスに合わせてサービスを自由に選択しビジネスに適合したプログラムを実行できます。業種やビジネスプランに合わせて「SIパートナー」「ISV/IHVパートナー」「リテールパートナー」「オフィシャルエデュケーションセンター」の4種類サービスプログラムを用意しています。

□ 包括的なマーケティング支援
パートナーが開催するセミナーへのスピーカー派遣や資料提供のほか、集客に関しても当社Webサイトや各種イベントサイトへの掲載、当社メールマガジンによる告知を行い製品の販売促進を支援いたします。その他、製品のプレゼンテーション資料やカタログ、展示用パッケージ等の販売促進用品の提供や、共同プレスリリースなど、包括的なマーケティング支援によりパートナーのビジネス展開を強力にバックアップします。

□ オンタイムの情報提供による製品のスムーズな市場展開を支援
当社開発製品のベータ版及び製品サンプル版を提供することにより、パートナーは次期リリース製品を事前に入手し、検証やプロモーションに役立てることができます。日本に開発拠点を置く当社が直接提供するためパートナーもベータテストに参加できるほか、タイムリーな情報提供による相互のビジネス発展を積極的に推進いたします。

□ オプションプログラムによる高付加価値なサービスの提供
基本プログラムのほか、より専門性の高い支援を行うオプションプログラムを用意することで、さまざまなビジネスに柔軟に対応できるコストメリットの高いサービス体系を実現しています。

- 特別価格販売 (オプション)
当社の製品を特別価格で提供します。製品・サービスの提供形態に合わせて「ビジネスパートナー」「OEMパートナー」「オーソライズドサポートセンター」の3種類サービスプログラムを用意しています。

- ダイレクトサポートの提供 (オプション)
エンドユーザーが利用する当社OS製品付属のサポートサービスから、より高度な技術サポートまでニーズに応じたサポートサービスを提供いたします。パートナーのビジネスプランに合わせてサービス内容を選択することができます。

TurboPartnersは「Turbolinux 11 Server」や「Turbolinux Client 2008」など当社OS製品のほか、「Turbolinux Appliance Server 3.0」や「Linux Connector for Active Directory」等のソリューション製品など、当社が取り扱う幅広い製品に対応しています。既存のパートナープログラム参加企業に引き続き新しいサービスを提供すると同時に、新規パートナー開拓を積極的に推進してまいります。

※LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]