ビットアイル”Bit-isle LAB & Training Center”を正式オープン

第4データセンター内にシステム検証環境や研修・トレーニング施設を開設・提供

ビットアイル・エクイニクス株式会社 2009年08月11日

インターネットデータセンターのリーディングカンパニー、株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都港区 以下ビットアイル)とビットアイルの子会社でエンジニアリングサービスを行う株式会社ビットサーフ(代表取締役社長:天野信之 本社:東京都港区 以下ビットサーフ)は、ビットアイルが本年2月にグランドオープンした都心最大級・最新の第4データセンター内に、サーバ・ネットワーク機器や研修・トレーニング設備を完備した「Bit-isle LAB & Training Center」を正式オープンいたしました。

インターネットベンチャー企業、システムインテグレータ、ソフトウェア開発会社が、開発・構築するシステムの検証作業やテストを行う際、自前の検証環境を保有していない場合、短期間利用にもかかわらず、テスト・検証用サーバなどの機器を購入するために多額の費用が必要となります。また、機器を購入する場合でも、その調達のために一定の時間を要してしまい、タイムリーに作業が実施できない、工期が遅れるなどの問題が発生する場合があります。「Bit-isle LAB & Training Center」は、サーバやネットワーク機器を常設しているため、利用者は短期的な検証・テスト環境を低コストかつ機動的に準備・利用することが可能になります。
また、「Bit-isle LAB & Training Center」では、常設されたサーバやネットワーク機器を活用した実機による実践的な技術者トレーニングや最大24名収容可能なスペースを活用したセミナーの実施なども可能です。
なお、ビットサーフは「Bit-isle LAB & Training Center」開設にあたり、各種のトレーニングプログラムを提供する教育サービスを開始いたします。


■「Bit-isle LAB & Training Center」の施設概要

 「Bit-isle LAB & Training Center」は、サーバ・ネットワーク機器を常備したラボスペースと大型のトレーニングルームスペースからなり、利用者はシステム検証作業や実機を活用した技術者トレーニング、新入社員研修などの社内の集合研修、製品・サービス紹介のセミナーなどを実施することができます。

  <ラボスペース>
     ・ 面積:21.60㎡
     ・ 常設機器:L2/L3スイッチ、ファイアウォール、サーバ など
     ・ ラック:5本

<トレーニングルームスペース>
     ・ 総面積:153.94㎡(4ルーム合計)
     ・ 講師用PCおよび受講者用PC
     ・ プロジェクタ、ホワイトボード
     ・ 最大面積のトレーニングルームは24名収容可能

■「Bit-isle LAB & Training Center」のサービス

  <システム検証環境としての利用>
     ・ 提供スペース:ラボスペース
     ・ 提供機器等:L2/L3、ファイアウォール、サーバ、
      空きラックスペース
     ・ 機器の持込み可(利用条件あり)
     ・ 利用料金:¥200,000/週

  <サーバやネットワーク機器など実機研修ルームとしての利用>
     ・ 提供スペース:ラボスペース + トレーニングルーム
     ・ 提供機器等:L2/L3、ファイアウォール、サーバ、PC、プロ
      ジェクタ、ホワイトボード、空きラックスペース
     ・ 機器の持込み可(利用条件あり)
     ・ 利用料金:¥80,000/日(6名利用)~

  <パソコンを使用した研修ルームとしての利用>
     ・ 提供スペース:トレーニングルーム
     ・ 提供機器等:講師用PC、受講者用PC、プロジェクタ、
      ホワイトボード
     ・ 利用料金:¥30,000/日(6名利用)~

  <座学研修やセミナールームとしての利用>
     ・ 提供スペース:トレーニングルーム
     ・ 提供機器等:講師用PC、プロジェクタ、ホワイトボード
     ・ 利用料金:¥20,000/日(8名利用)~

※ビットアイルデータセンター利用企業は、常時利用料金30%割引適用


■「Bit-isle LAB & Training Center」の利用用途

     ・ システム開発プロセスにおける検証・テスト
     ・ 新規導入検討ソフトウェアなどの検証・テスト稼働
     ・ 実機を活用したエンジニアトレーニング
     ・ 従業員向けPC操作トレーニングや各種の集合研修
     ・ 製品・サービス等のセミナー形式の説明会実施


■ビットサーフの教育サービス ~「Bit-isle LAB & Training Center」を活用

ビットサーフでは、50名を超える「テクノキャスト」と名づけているIT技術者を、広く全国各地から採用し、育成してまいりました。テクノキャストは、ITエンジニアとして、ビットアイルのデータセンター運用や顧客企業のIT部門の支援で活躍しております。
テクノキャストとなる人材の大半は、IT未経験者もしくは経験の浅い人材であるため、ビットサーフでは、こうした人材に対し、ビットアイルデータセンター内でのOJTのほか、入社時および入社後に独自プログラムによる研修・トレーニングを定期的に行い、スキルアップ・レベルアップを行ってまいりました。
このたび、「Bit-isle LAB & Training Center」のオープンに際し、ビットサーフ社内で行っていた各種研修・トレーニングコンテンツを外部の企業へ提供する教育サービスを開始いたします。以下のような、ビジネスマンとしての基礎的な教育から、IT関連資格取得や実機を活用した本格かつ最新技術に対応した技術者トレーニングまで幅広いトレーニングコースを用意しております。

     ・ ビジネス基礎研修
       (ビジネスマナー、コミュニケーションスキル等)
     ・ オフィスツール操作(基礎・応用)
     ・ ITパスポート資格対策
     ・ ルータ、L2/L3スイッチによるネットワーク構築・設定・運用
     ・ Linux/Windowsサーバ・各種ミドルウェア構築・設定・運用
     ・ CISCO、Oracle技術者認定資格
     ・ 仮想化技術・クラウドなど

■参考URL:「Bit-isle LAB & Training Center」紹介ページ
(リンク »)

以上


【株式会社ビットサーフ会社概要】
株式会社ビットサーフは、ITエンジニアに対してキャリアデザイン創造を実現するテクノキャスト事業を展開しています。iDCサービスを基盤に「総合ITアウトソーシング」事業を展開するビットアイルグループの子会社として、ビットアイルデータセンターで実務経験を積んだITエンジニアによるエンジニアリングサービスをお客様のニーズに合わせた形態で提供しています。

社名: 株式会社ビットサーフ
所在地: 東京都港区東新橋1-9-2
設立: 2006年2月
資本金: 4,000万円(2008年7月現在)
代表者: 代表取締役社長 天野 信之
URL: (リンク »)


【株式会社ビットアイル会社概要】
株式会社ビットアイルは、①インターネットデータセンター(iDC)の運営等を行うiDC サービス、②ハードウェアからソフトウェアまでの運用サービス、監視サービス、セキュリティサービス、レンタルサービス等を提供するマネージドサービス、③システムインテグレーションサービス、エンジニアリングサービス等を提供するソリューションサービスという3つのサービスにより、顧客のニーズに合致したあらゆるIT サービスを、ワンストップ(顧客のストレスを最小化)で、可能な限り月額課金化(顧客が利用しやすいサービス形態)して提供する「総合ITアウトソーシング」事業を展開しています。

社名: 株式会社ビットアイル
      (ヘラクレス:3811)(英文表記:Bit-isle Inc.)
所在地: 東京都港区東新橋1-9-2
設立: 2000年6月
資本金: 27億1,794万円(2009年7月現在)
代表者: 代表取締役社長兼CEO 寺田 航平
URL: (リンク »)

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ビットアイル
マーケティング本部 事業推進部: pr@bit-isle.co.jp
TEL 03-6252-3523

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]