リコー、中堅・大手企業向けにインフォテリアのデータ連携ミドルウエア『ASTERIA』の導入・構築から運用サポートをワンストップで提供開始

インフォテリア株式会社 2009年08月19日

 株式会社リコー(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:近藤 史朗、以下 リコー)と、インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎、以下 インフォテリアは、このたび、インフォテリアのデータ連携ミドルウエア『ASTERIA』のソリューション提供でパートナー契約を締結しました。これに伴い、リコーは、『ASTERIA』の導入・構築から運用サポートまでのサービスを、まずは首都圏地域において8月19日から提供開始いたします。

 今回のサービス提供開始にともない、両社は、技術面での連携をはじめ、営業およびマーケティングを共同で展開します。その中で、導入・構築から運用サポートは、トータルシステムインテグレーションサービスを提供する「リコーITソリューションズ株式会社」(リコー100%子会社)が実施いたします。

 『ASTERIA』は、企業内外に散在する多くのシステムを「つなぐ」データ連携ミドルウエアで、現在企業内のデータ連携を行うEAI※1市場で国内シェアNo.1※2の製品です。データ連携処理に必要なアイコンを並べて連結するという「ノン・コーディング」の開発手法で、数多くのシステム間のデータ連携を行います。各種データベースやWeb、多種フォーマット間をはじめ、Microsoft® Excelや、メールなど業務上頻繁に使われるツールにも対応しており、様々なシーンで業務効率化とコスト削減を実現します。

 リコーグループでは、生産管理システムを中心とした複雑なサブシステム間の連携や、EDI連携・SaaSアプリケーションとローカルシステムとの連携に『ASTERIA』を導入しており、システムの開発工数や拠点間の通信コスト、データ入力作業コストなどが削減される効果が出ています。導入・構築、運用サポートの提供に際しては、社内実践で培ったノウハウも合わせて、ご提供いたします。また、業種業務を問わず幅広く導入されている『ASTERIA』は、さまざまなお客様に対して業務改善・コスト削減提案が可能であることに加え、リコーが販売・導入しているIBMのグループウエア「IBM® Lotus Notes/Domino (以下、Lotus Notes/Domino)」とのシステム連携も可能です。リコーではLotus Notes/Dominoを導入しているお客様にもより一層の効率化、低コスト化のため、『ASTERIA』の導入提案を行います。また、今後は、リコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」とお客様のシステム連携にも『ASTERIA』を活用していくなど、既存ビジネスの拡大にもつなげてまいります。

用語解説

■株式会社リコーについて
複写機/複合機やプリンターなど最先端のオフィス向けデジタル機器を提供しています。文書管理システムなど、さまざまなソフトウェアとの最適な組み合わせにより、高効率なドキュメントフローを実現するオフィスソリューションをグローバルに提供しています。
 本社所在地:〒104-8222東京都中央区銀座8-13-1 リコービル
→ (リンク »)

■インフォテリア株式会社について
1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に780社以上(2009年6月末現在)の企業に導入されています。
 本社所在地:〒140-0014 東京都品川区大井1丁目47番1号 NTビル10F
→ (リンク »)

※RICOH、リコー、imagioは、株式会社リコーの登録商標です。Infoteria、ASTERIAは、インフォテリア株式会社の登録商標です。IBM、Lotus Notes/Dominoは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。Microsoft Excel は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれ各社の商標です。
※1 EAI:エンタープライズアプリケーション統合/企業内の複数のコンピュータシステムを連携
※2 「2008年ソフトウェアマーケティング総覧」(テクノシステムリサーチ社)による

以上



お客様からのお問い合わせ

株式会社リコー
窓口

グローバルマーケティング本部 NSS事業センター
NS事業推進室 MA/Lソリューション計画グループ
担当八十原(やそはら) 光良
電話03-6278-3495(ダイヤルイン)
報道関係からのお問い合わせ

株式会社リコー 広報室
電話3-6278-5228(ダイヤルイン)
メールアドレスkoho@ricoh.co.jp
インフォテリア株式会社
メールアドレスpress@infoteria.co.jp
電話03-5718-1297
広報担当嶋 かおる

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。