東京都中小企業振興公社主催「中小企業のための危機管理対策展」出展のご報告

株式会社パイプドビッツ 2009年09月10日

From DreamNews

情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」を提供する株式会社パイプドビッツは、2009年9月4日に東京都中小企業振興公社主催の展示会『中小企業のための危機管理対策展』に出展企業として参加いたしました。
情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」を提供する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐谷宣昭)( (リンク ») )は、2009年9月4日に東京都中小企業振興公社主催の展示会『中小企業のための危機管理対策展』に出展企業として参加いたしました。
新型インフルエンザの流行が懸念され、自治体・学校・企業にとってBCP(事業継続計画)※の策定が急務となっている状況をふまえ、災害・伝染病発生時の安否確認システムとしてお役立て頂けるソリューションとして情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」のご紹介をいたしました。
来場者の皆様には、ブース内でスパイラル(R)を紹介したスライドや事例をご覧いただきました。当社担当へ熱心に質問される姿が多く見受けられ、BCP(事業継続計画)の策定、対策について改めて関心の高さを窺うことができました。
※BCP(事業継続計画)
企業にとって重要な業務が疫病・災害・テロ等の事由で停止した際に、速やかに業務を復旧させるための方針・体制等。
当社では、今後も展示会やセミナー等を通じて、お客様のBCP(事業継続計画)対策、顧客情報管理、マーケティングの実運用をサポートして参ります。
----------------------------------------------------------------
<展示会概要>
展示会「安心・安全フェア」
・災害対策分野関連製品 地震/火災/その他
・感染症対策分野関連製品 殺菌/除菌/その他
----------------------------------------------------------------
■「スパイラル(R)」とは
「スパイラル(R)」は、販促やIRにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、企業が保有する様々な種類の重要情報資産を、データベース化して安全に管理するためのプラットフォームをインターネット経由(ASP/SaaS形式)で提供しています。
さらに、登録ページ作成、サンキューメール配信、アンケート集計、クリックカウントレポート、登録締め切りなど300以上の柔軟で豊富な機能により、情報資産を有効活用するためのソフトウェアサービスとしてもご利用いただけます。
2009年8月末現在、官公庁、金融、サービス、教育機関など、業種・業態を問わず1,500を超えるお客様にご利用いただいております。

【お問い合わせ先】
株式会社パイプドビッツ
・本件に関するお問い合わせ
 営業推進部 担当:桂、西山
・その他のお問い合わせ
 広報・IR部 担当:青木、三枝
TEL:03-5771-6931
受付時間:平日10:00~18:00(年末年始を除く)
【企業情報】
株式会社パイプドビッツ(マザーズ3831)
(リンク »)
設立   2000年4月3日
資本金  186,804千円
本社   東京都港区元赤坂1丁目1番7号
代表者  代表取締役兼CEO 佐谷 宣昭(さたに のぶあき)
事業内容 アプリケーション・サービス事業
業績   1,034,899千円(2009年2月期)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]