富士ソフト株式会社が基幹系システムの連携にDataSpider Servistaを採用

JP1との組み合わせでシステム運用効率を最大限に発揮

株式会社アプレッソ 2010年03月30日

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川 礼司、以下アプレッソ)は、 多彩な事業を手掛ける独立系IT企業の富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 白石晴久、以下 富士ソフト)の基幹系システムの全体最適化を担う情報ハブとしてデータ連携ミドルウェア「DataSpider Servista(以下DataSpider)」が採用されたことをお知らせします。

【DataSpiderとJP1でシステム間連携の統合基盤を再構築】
富士ソフトでは、「ソフトのものづくり」を事業コンセプトに多彩な事業を展開しています。同社の事業を支える基幹系システムは、会計、販売管理、勤怠管理、経費管理などそれぞれの業務要件に合わせて個別最適化されており、事業領域の拡大に伴って、システムの拡張を続けてきました。
同社では、将来の同社のさらなる事業展開を見据えてのシステム拡張ができるように、シンプルで柔軟、保守性の高いシステム間連携の仕組みを構築することを目指して基幹系システムの再構築を進めています。



将来を見据えた今回の再構築では、システムに依存しないデータ連携の仕組みと、連携ジョブを管理するツールの導入が必要と考え、アプレッソのデータ連携ソフト「DataSpider」と日立製作所のジョブ管理ツール「JP1」を導入しました。DataSpiderは、各システム間のデータ連携 (データ抽出、加工、出力)を行い、JP1はDataSpider実行命令、エラー発生時のログ出力/通知メールの発行などの一元管理をしています。


今回のシステム連携部分の再構築ポイントとして、部分最適化されたシステムをそのまま活かしつつ、従来は個別に実装されていたシステム連携機能をDataSpiderに置き換え、集約するとともに、システム連携の開発工数を大幅削減し、また、システム間連携のジョブを一元管理することで、管理者、開発者の作業を必要最小限にすることを実現しています。 今回のDataSpiderでのシステム間連携は、業務システム要件を満たすとともに、シンプル・柔軟、かつ保守性の高いシステム連携基盤を構築できたと、高い評価をいただいいております。本導入事例の詳細については以下URLをご参照ください。


本導入事例の詳細:  (リンク »)



【今後の展開】
富士ソフトでは、クラウドコンピューティング活用を推進する事業を展開しており、今後はGoogleApps等の外部サービスと社内業務システムの融合にDataSpiderの活用を視野にいれています。その他に、サーバ、DB、DWHの構築、業務プロセスの統合化や、各拠点サーバの統合によるペーパーレス化を実現し、電力、紙、交通費、各種設備費削減を目指す「環境活動の推進」に力を注いでいます。
DataSpiderの販売代理店でもある富士ソフトは、今回のDataSpider社内導入のノウハウを富士ソフトのさまざまな技術・サービスを融合し、「お客様にとってベストは何か」をさらに追及していきます。



【富士ソフト株式会社について】
富士ソフトは、「ソフトのものづくり」を事業コンセプトとして、組込系ソフト開発から業務システム開発・構築、アウトソーシング、パッケージソフトまで、ソフトウェアを中心に事業を展開し、映像配信やデジタルリビングといったコンシューマー・生産・物流・交通など会社インフラセキュリティ、医療など多彩なソリューション/サービスを手掛けています。最近では、クラウドコンピューティング事業の推進、自立型二足歩行ロボット「PALRO」(パルロ)の商品化や再生医療分野などのへの進出も行っています。

富士ソフト Web:   (リンク »)



【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なデータソースを手軽に接続出来るアダプタ機能を介してデータ連携の自動化と業務の効率化を支援します。

DataSpider Servista 製品Web:    (リンク »)



【株式会社アプレッソについて】
株式会社アプレッソ  
〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司    設立: 2003年12月   資本金: 2億6700万円
「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、スケジュール連携「PIMSYNC」の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション「DataSpider」の導入実績は国内1100社(2010年2月末現在)を超えています。
多くの販売パートナーとのサポートやコンサルティング・サービスでの協業により、広範な企業ユーザの開発効率、生産性、コスト削減に貢献するソリューションを提供しています。



【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アプレッソ 企画部 担当:伊藤、桑田
TEL: 03-4321-1111 FAX: 03-4321-1111 E-Mail:info@appresso.com
アプレッソWeb:  (リンク »)


【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]