ビーコンIT、『infoScoop』を日本IBMの『PureSystems』に対応 ~ゼロセットアップで情報基盤を構築、スピーディーな全社、大規模利用が可能に~

株式会社ユニリタ 2012年04月13日

From ValuePress!

株式会社ビーコンIT (登記社名:株式会社ビーコンインフォメーションテクノロジー、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 桂一)は、2012年4月13日、企業情報ポータル『infoScoop』(*1)を日本アイ・ビー・エム株式会社の『IBM PureSystems』に対応したことを発表いたします。

■『infoScoop』が『IBM PureSystems』に対応 ~Ready For PureSystems~

『IBM PureSystems』は、2012年4月12日に日本アイ・ビー・エム株式会社より発表された新製品で、ハードウェアとソフトウェアをあらかじめ用意された『パターン』(IBMが蓄積してきた専門家の知見による、ハードウェアとソフトウェアの最適な構成)を選択することで、スケーラビリティを併せ持った最適なシステム構成ができ、迅速なアプリケーション展開を可能とします。また、構成にはサードパーティのアプリケーションなど多くに対応しており、オープン対応も特徴となっています。ビーコンITでは、企業情報ポータルのエンタープライズエディション『infoScoop Cloud Enterprise』をこの『IBM PureSystems』に国内ベンダーとしていち早く対応いたしました。


■ビジネスの変化に迅速に対応

『IBM PureSystems』により、様々な業務アプリケーションと『infoScoop』が迅速に利用可能となります。また、ビジネスの変化により、アプリケーションの連携、SaaS利用/連携が必要な場合も『infoScoop』上にガジェット(*2)を配置するだけで実現でき、同時に情報が一画面へ集約され、情報アクセスのスピードアップによる業務効率化、情報活用を促進します。したがって、『IBM PureSystems』と『infoScoop』のメリットの相乗効果により、ビジネスの変化に即応する情報基盤を迅速に構築できるため、企業競争力を高めます。
例えば、社内の顧客マスタとSaaS上の案件情報を連携させて、顧客分析を情報ポータルを利用して行いたい場合でも、システム構成、アプリケーション展開、連携をスピーディに実現することが可能です。


■全社、大規模利用時のワークロードの最適化

『IBM PureSystems』の特徴であるワークロードの変化に対応するスケーラビリティにより、
企業情報ポータルの利用者が同時にアクセスするピークタイム時のシステム設計、運用設計、負荷テスト、リスク管理から解放されます。


■提供開始
2012年8月1日予定


(*1)infoScoopについて
『infoScoop』は、株式会社三菱UFJインフォメーションテクノロジーと共同開発した企業向け情報ポータルです。情報洪水からの脱却と情報アクセスのスピードアップをテーマに業務効率化、生産性と保守性の向上を目指しました。今日は、クラウド・モバイル・ソーシャル時代の情報ポータルをめざし、ITガバナンスを伴いながら企業のクラウド利用をスピーディーに実現するエントランス(入口)として企業のIT活用を支援します。
infoScoop製品ラインナップは、企業向けのinfoScoop Cloud Enterprise、オープンソースのinfoScoop OpenSource、Google Appsユーザ向けSaaS型のinfoScoop for Google Appsの3エディションを提供し、2012年3月30日には、ガジェット(*2)のマーケットプレイスである『infoScoop Gadget Gallery』をオープンしています。
(リンク »)

(*2)ガジェットについて
ガジェットは、世界標準の『OpenSocial』準拠のミニ・アプリケーションです。
Web上の様々なアプリケーションをガジェット化することでinfoScoop上で簡単に利用・連携が可能です。


■ビーコンITについて
ビーコンITは、『データの管理、統合、活用』を基本として30年、Information Technology(情報技術)の発展とともに、優れたソフトウェアプロダクトの提供を続け、多くのお客様にご利用いただいてきました。今後も“ビジネス成功への先導役(ビーコン)”として、当社の基本理念『お客様の満足第一』『誠実』を追求し、『データの管理、統合、活用・安心安全』の技術を中核に、企業戦略を情報面から支えるデータウェアハウス分野をはじめとして、最先端のテクノロジーをお客様に提示します。我々はソフトウェアプロダクトを責任あるサポートとともに提供してまいります。


■関連URL
『IBM PureSystems』: ( (リンク ») )


※『IBM』ならびに『PureSystems』は、International Business Machines Corp.の商標または登録商標です。
※その他、社名、製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ビーコンIT 
(リンク »)

マーケティング部
TEL 03-3340-2425
加藤 h-kato@beacon-it.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。