ユニリタ、企業間コミュニケーションサービス「CommuRing」を提供開始

藤本和彦 (編集部)

2023-03-02 09:11

 ユニリタは3月1日、社内外向けのコミュニケーション基盤「infoScoop Smart×Portal」を機能強化し、サービス名を「CommuRing(コミュリング)」に改めて提供を始めた。

 同社によると、「もっと『つながる』、もっと『伝わる』、いつでもどこでもつながって、情報が伝わる働きがいのある環境に」をコンセプトに、企業間におけるコミュニケーション(Communication)の輪(Ring)を作るサービスとして命名したという。

 CommuRingは、情報の蓄積・共有・活用といったポータルサービスとしてのノウハウと顧客の声を基に開発された企業間コミュニケーションサービス。(1)社内外での最適なコミュニケーション、(2)必要な情報を必要な人に、(3)自由とセキュアの両立――を特徴とする。

 (1)では、目的・シーンに応じたさまざまな情報共有手段を用意し、気軽なコミュニケーションから、確実に伝えたい情報の伝達、整理された検索性の高いファイル共有を実現する。

 (2)は、必要な情報を必要とする人に届けることで、送り手と受け手双方の業務を効率化する。(3)は、管理者の意図でつながる企業を自由に設定し、セキュアに顧客、取引先、パートナー企業との情報共有・コミュニケーションが図れる仕組みとなっている。

 企業間でのやりとりで必要なオンラインストレージ、ビジネスチャット、お知らせ、カレンダーでのイベント共有をはじめとした機能をそろえる。加えて、利用者管理の利便性を兼ね備えることで、「最適」かつ「安全」な企業間コミュニケーションのデジタル化環境を提供するとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]