編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ユニリタ、帳票管理システム「BSP-RM Ver2.0.0」をリリース

ZDNet Japan Staff

2022-06-28 15:47

 ユニリタは6月28日、統合帳票管理システムの最新版「BSP-RM Ver2.0.0」をリリースした。クライアント画面をウェブアプリ化し、パフォーマンスを最大18%向上した。

 BSP-RMは、帳票の仕分け・配信・出力といった機能に加え、帳票データの保管や実績などを統合管理する製品。帳票運用に関する人件費やシステム開発費用を大幅に削減するとしている。多数の帳票を取り扱う必要がある製造業・金融業・保険業などをはじめ、累計300社以上に利用されている。

 BSP-RM Ver2.0.0では、クライアント画面をウェブアプリ化して刷新するとともに、ダッシュボード画面を追加した。帳票の出力状況や帳票データ量の確認など、運用でよく使われる機能を一画面で確認、操作できるようになった。また、帳票の格納・出力・配信の処理も旧版と比べて最大18%向上した。

BSP-RM Ver2.0.0の画面イメージ(出典:ユニリタ)
BSP-RM Ver2.0.0の画面イメージ(出典:ユニリタ)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]