ネットスイート、COMMERCE AS A SERVICEを発表

ネットスイート株式会社 2012年05月21日

From DreamNews


2012年5月15日 NetSuite SuiteWorld 2012、サンフランシスコ発 - クラウドベースのビジネス管理ソフトウェアスイートを提供するネットスイート社(NYSE:N)は、本日、「Commerce as a Service」(CaaS)を発表しました。これにより、企業はあらゆるデバイスを用いて顧客接点を管理可能になります。これらのあらゆるデバイスからNetSuiteが提供するクラウドERP/CRMを直接利用可能になります。CaaS構想と中核サービスである「NetSuite SuiteCommerce」は、タッチポイント(ウェブサイト、スマートフォン、ソーシャルメディアサイト、店舗など)に関わらず、顧客や企業間の取引を集中管理可能な新しいコマースプラットフォームです。


ネットスイートのCEO ザック・ネルソンは次のように述べています。
「われわれは過去10年間、クラウドERPによって事業運営のやり方を変革してきたが、Eコマースを通じてB2CやB2Bの領域を拡大し変革していきます。NetSuite SuiteCommerceは、その中核に位置付けられているのです。この変革により、スマートフォンやタブレット、POSなど顧客とのリアルタイムなやりとりが行われるEコマースプラットフォームがNetSuiteのビジネスアプリケーションとシームレスに提供されるようになるのです」


インターネットの時代の到来により、電話や店舗での対面販売からWebサイトを利用したオンライン販売へと変遷してきました。企業はこぞってオンライン販売を実現するために独立した「eコマース」アプリケーションを導入してきました。その頃、企業はMicrosoft DynamicsやSage、SAPなどファイヤウォール内のウェブ機能がないレガシーシステムで業務処理を行っていたのです。その結果、ERPやeコマース、コールセンターアプリケーションなどが分断化された状態で乱立したため、データやプロセスのすべてが断片化されたのです。Demandware(DWRE NASDAQ)やMagentoなどのような第一世代のeコマースシステムの導入が顧客に不満をもたらし、eコマース重要な位置づけになるにつれバックエンドとの統合コストが増え続ける結果となったことに企業は不満を持ったのは言うまでもありません。


さらに、スマートフォンやソーシャルメディアなどの利用増によって、カスタマイズされた個別体験を望む顧客が多くなってきました。顧客は、企業があらゆるタッチポイントでのやり取りを完全に把握していること、顧客体験を最適化することを当然としています。最後に、定義されたルールに基づいて自動化されるマシン・トゥ・マシン・コマースが望ましい姿ですが、企業はスマホ対応やビジネスの効率化、変化対応力に対応するために大きな負担がかかっているのです。


これらの要求に応えるためにはサイロ化された旧世代のeコマースシステムでは無理なのです。NetSuite SuiteCommerceでは、広く利用が進んでいる真のクラウド経営管理システムを用いて、顧客とのやり取りをあらゆるチャネルで直接管理可能となるのです。また、NetSuiteの統合ERP/ CRMシステムは、スマートフォン、タブレットやPOSシステムなどデバイスに依存しない方法でコマースエンジンへと変換され、ブラウザーが主流のeコマースだけでなく、新たなタッチポイントのすべてをサポートします。プレゼンテーション層とビジネスロジックの両方の柔軟性のおかげで、アーキテクチャは B2C、B2B、M2Mまたはこれらの組み合わせなどをすべてサポートするのです。


ネットスイートのCEO ザック・ネルソンは次のように述べています。
「すべての企業は、Appleが顧客に提供するようなコマース体験を提供したいと思っています。チャネルやデバイスに依存せずに顧客を認識し、製品やサービスを効率的に提供することでパワフルなブランドのイメージを体現させるのです。NetSuite SuiteCommerceは、このような高度なレベルのタッチポイントに依存しない体験を企業が顧客に提供することを可能にします。AppleとNetSuiteの共通するアプローチの背後にあるものは、いつでもどこからでもパーソナライズされた体験を、ということであり、豊富な顧客プロファイルとコアビジネスの処理能力を組み合わせた統合バックエンドシステムにあるのです」
NetSuite SuiteCommerceは、数年に及ぶ開発の結果です。


SuiteCommerceは、マーチャンダイジング、価格設定、プロモーション、支払処理、サポート管理、顧客管理を含む機能を提供します。それらは統合バックエンド経営管理システムを提供しつつ、すべてのプレゼンテーション層で活用できるサービスとなっています。


NetSuite SuiteCommerceプラットフォームに含まれる新しい重要な技術を以下にご紹介します。


・ SuiteCommerce Experience - SuiteCommerce Experienceは、タッチポイントに関わらない豊富な顧客体験を企業が提供することを可能するページ配信と開発フレームワークです。
SuiteCommerce Experienceは、ページレイアウトからインタラクションのデザインまで、どのような顧客体験でもデザイナーがつくれるようにするほどの柔軟性を備えています。
 主要なeコマースのデザイン企業である、 Fluid, Sweden Interactive、 Live Area Labs and Pod1やその他の企業は、SuiteCommerceプラットフォームをサポートするパートナーとして参加しました。体験デザインのサポートに加えて、SuiteCommerce Experienceは、非常にスケーラブルかつ高パフォーマンスなのです。ページのロードに要する業界標準は2秒以下であるのに対し、 SuiteCommerceでは、1秒以下の速度で動作するのです。



・ SuiteCommerce Services - SuiteCommerceプラットフォームには、NetSuiteのバックエンドコマース機能とデータあつかうSuiteCommerce Servicesというサービスグループが含まれています。SuiteCloud開発ツールを利用し、新しいビジネスロジックを開発し、これを複数のタッチポイントにわたって強化することが可能になります。Square、Stripe、SPS Commerce、Retail Anywhereなどの主要なB2CとB2Bコマースプロバイダーは、SuiteCommerceプラットフォームの上に全チャネルをサポートする新製品を発表しました。


・ NetSuiteコマースプラットフォーム - NetSuiteコマースプラットフォームは、Eコマース運営の核となる業務処理機能を提供します。注文管理、在庫管理、パーソナライズされたプロモーション、マーチャンダイジング、アカウント管理、およびサポート管理など、業界で最も堅牢なクラウドベースのコマース機能を提供します。


・ リテール:ショップ訪問時に顧客を認識するだけでなく、その顧客のeコマースのショッピングカートやウィッシュリストにあるものをPOSシステム上で閲覧可能です。


・ マルチチャネル・ビジネスロジック:SuiteCommerceは、注文処理、在庫管理と提案作成が単一のバックエンドシステムで提供されるため、割引商品の数量制限などのビジネスルールを簡単に設定することが可能です。そのルールは、全てが連動しているのでウェブサイトだけでなく、店舗、電話販売の全般で適用されるのです。


・ 顧客プロファイルを活用したプロモーション:SuiteCommerceは、単一のシステム上で顧客履歴、製品情報、プロモーション管理を提供します。たとえば、販売チャネルに関わらず1,000ドル以上購入した顧客向けのプロモーションを一瞬で作成することが可能です、また、50%以上の粗利益の商品すべてを期間限定で30%引きするなどの設定が簡単に可能です。



製品構成:

NetSuite SuiteCommerceには2つのエディションがあります。1つは中小企業のニーズを満たすように設計され、もう1つは大規模向けに設計されています。

NetSuite SuiteCommerce Mid-marketは今すぐご利用可能です。SuiteCommerce Servicesのコア機能を含み、さらに、商品フィードや評価・レビュー、ロイヤルティプログラムのモジュールが含まれています。小規模な受注量や製品を持つ企業に最適化されたエディションです。


NetSuite SuiteCommerce Enterpriseは、すべてのSuiteCommerce機能(SuiteCommerce ExperienceとSuiteCommerce Servicesプラットフォーム)が含まれています。これは、エンタープライズ規模の受注量と豊富な製品を持つ企業に最適化されたエディションです。


※本資料は、米国にて発表されたプレスリリースの抄訳です。原文は以下サイトでご覧いただけます。 (リンク »)


■NetSuiteについて
ネットスイートは、CRM、ERP、Eコマースといった、今日の企業活動に欠かせない主要な業務機能を単一のデータベースに統合、インターネット経由でサービスとして提供します。業界唯一のSaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)型統合業務アプリケーションであるネットスイートは、最新テクノロジーによる経営革新を低コストかつ短期間で実現します。www.netsuite.com


■本件に関する問い合わせ先

ネットスイート株式会社 広報担当
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-27SKIビル2階
TEL:03-5545-7621 FAX :03-5545-7622

(リンク »)



※ネットスイート(NetSuite)の名称およびロゴはNetSuite Inc.のサービスマークです。他の商標は各所有者が権利を保有しています。
※最新情報は、ネットスイートのクラウドブログ、FacebookのページおよびTwitter(@NetSuite)でご覧いただけます。

将来の見通しに関するご注意
本プレスリリースにおけるすべての将来の見通しに関する記述は、発表日現在の当社に入手可能な情報に基づいており、NetSuiteは、これらの将来予想に関する記述を更新する一切の義務を負いかねません。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]