KLabとカプコンが共同開発した 『戦国BASARA カードヒーローズ』が配信開始!

KLab株式会社 2012年05月29日

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)と株式会社カプコン
(大阪市中央区、代表取締役社長:辻本春弘、以下「カプコン」)の共同開発によるソーシャルカードゲーム
『戦国BASARA カードヒーローズ』が、 Mobageプラットフォームにてスマートフォン、フィーチャーフォン向けに
配信を開始しました。

5月29日よりMobageプラットフォームにて
スマートフォン&フィーチャーフォン向けに提供

『戦国BASARA カードヒーローズ』は、ゲームの枠を超えて歴史ブームの火付け役にもなった『戦国BASARA』の
武将たちが総登場するモバイル端末向けのソーシャルゲームです。KLabとカプコンが共同で開発を行い、
カプコンの『戦国BASARA』の世界観に、KLabのソーシャルゲームにおけるノウハウを融合させた戦国カードバトルRPGとなっています。

本作は5月29日より、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)が運営するゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」にて、スマートフォンおよびフィーチャーフォン向けに提供を開始しました。

KLabでは今後も大手ゲームメーカーとの協業や、国民的人気タイトルのソーシャルゲーム化にも精力的に取り組んで参ります。

『戦国BASARA カードヒーローズ』とは

『戦国BASARA カードヒーローズ』は伊達政宗、真田幸村など、『戦国BASARA』シリーズの個性豊かな武将がカードとなって登場する、モバイル端末向けの戦国カードバトルRPGです。カードを強化・限界突破させることで能力値を上げ、最強の武将デッキを作り上げていきます。仲間と協力して同盟軍を作り上げたりと、ギルド的要素もふんだんに取り入れており、仲間と一緒に遊ぶ楽しさを体感できるゲームです。

『戦国BASARA』シリーズとは

『戦国BASARA』シリーズは、第1作が2005年にプレイステーション2向けタイトルとしてリリース。以来様々なプラットフォームにてスマッシュヒットを記録し続け、マンガ化、TVアニメ化、劇場版アニメ化、舞台化なども果たした大人気シリーズです。現在までに8作品が発売されており、シリーズ累計販売本数は310万本以上を記録。その人気はゲームの枠を超え、世の「歴史ブーム」の火付け役にもなりました。今回の『戦国BASARA カードヒーローズ』は、シリーズにとって初のカードバトルゲームとなります。


『戦国BASARA カードヒーローズ』概要

■タイトル:戦国BASARA カードヒーローズ
■プラットフォーム:Mobage(モバゲー)
 【スマートフォン】iOS4.0以降、Android OS 2.2以降
 【フィーチャーフォン】docomo、au、SoftBank Flash Lite 1.1対応機種
 ※いずれも一部機種を除く
■ジャンル:戦国カードバトルRPG
■配信日:2012年5月29日
■プレイ料金:アイテム課金制
 ※ゲームを遊ぶには「Mobage(モバゲー)」への会員登録が必要です。
■戦国BASARAシリーズ公式サイト
(リンク »)
■著作権表記:
(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
Developed by KLabGames

■KLab(クラブ)株式会社について   (リンク »)

社名:KLab株式会社(英文名:KLab Inc.)
代表者:代表取締役社長 真田哲弥
設立:2000年8月1日
資本金:8億9,259万円(2012年3月末現在)
株式公開:東京証券取引所・市場第一部(3656)
本社所在地:〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
事業内容:ソーシャル事業、クラウド・ライセンス事業、SI事業、
人材サービス事業(有料職業紹介許可番号 13-ユ-303684)

《本件に関するお問い合わせ先》
KLab株式会社(クラブ株式会社) 社長室 広報担当
TEL:03-5771-1326 / E-MAIL:press@klab.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。