NTTコミュニケーションズのパブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloudn」と連携する 「DataSpider® Servista Cloudnアダプタ」の発表

─ 7種類の主要なパブリッククラウドとの連携をサポートするDataSpider Servista ─

株式会社アプレッソ 2012年06月27日

株式会社 アプレッソ(本社:東京都文京区 代表取締役社長:長谷川 礼司 以下 アプレッソ)は、同社の開発・販売するデータ連携ソフトウェア(EAI)製品「DataSpider Servista(データスパイダー、以下DataSpider)」のパブリッククラウド連携用アダプタの新製品として、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTTコミュニケーションズ)のパブリッククラウド「Bizホスティング Cloudn」(呼称:クラウド・エヌ 以下 Cloudn)との連携を可能にする「DataSpider Servista Cloudnアダプタ」(以下、Cloudnアダプタ)を発表します。

Cloudnアダプタは、NTTコミュニケーションズのパブリッククラウドサービスCloudnとの連携を可能にするアダプタです。DataSpiderによって、Cloudn上のサーバーの起動、停止、サーバー情報取得を行うアダプタで、クラウドオペレーションの自動化を含むデータ連携アプリケーションを容易に開発・運用することができます。今回のCloudnアダプタの追加により、DataSpiderの連携先のパブリッククラウドは、Salesforce.com、Windows Azure、Google、Amazon、ニフティクラウド、BIGLOBE、Cloudnの計7種類になりました。

Cloudnアダプタの出荷開始日は2012年9月28日、価格は50万円(税別)です。

【DataSpider Servista Cloudnアダプタについて】
Cloudnアダプタは、NTTコミュニケーションズのパブリッククラウドサービスCloudnとのノンプログラミングな連携を可能にするアダプタです。このアダプタを使用すると、Cloudn上のサーバーの起動、停止、サーバー情報取得のオペレーションを含むアプリケーションの開発・運用をDataSpiderのGUIのみで実現できます。また、CloudnのサーバーオペレーションをDataSpiderによって自動化することにより、Cloudn利用時のみ、サーバーを起動するといったオンデマンドな最適化も行えます。DataSpiderのGUIベースの開発・運用では、クラウド利用のアプリケーションを開発する場合でも、クラウド用APIやプログラミングの知識は不要です。さらに、DataSpiderの提供する他のパブリッククラウド、データ連携用の豊富なアダプタと組み合わせたハイブリッドクラウドでの活用、目的別データ連携を含む業務アプリケーションも容易に実現できます。(大容量データ処理には対応していません。)

【DataSpider for Cloud –7つのパブリッククラウドとの連携】
アプレッソでは、急速に拡大が見込まれるクラウド環境間およびオンプレミスとクラウド間のフレキシブルで多様な連携ニーズに対応するDataSpiderのクラウド連携アダプタ製品(DataSpider for Cloudアダプタ)として、Salesforce.com、Windows Azure、Google、Amazon、ニフティクラウド、BIGLOBEとの連携アダプタをすでに提供中です。今回のCloudnアダプタの発表により、連携可能なパブリッククラウドは計7種類になります。 クラウド連携を強化しているDataSpiderは、パブリッククラウド-オンプレミスとのシームレスな連携と多様なデータ、システム連携を組み合わせたアプリケーションをノンプログラミングで開発・運用でき、既存システムのクラウド移行をより迅速に推進したい場合にも役立ちます。

【製品情報】
製品名:DataSpider Servista Cloudnアダプタ
出荷開始予定日:2012年9月28日
稼働要件:DataSpider Servista 3.0 SP2以降(SP2は2012年7月提供予定)
価格:50万円(一括払ライセンス/税別) ※年間サポート料金は、ライセンス定価の20%

【NTTコミュニケーションズ株式会社のご推薦文】
NTTコミュニケーションズは、アプレッソ様の「DataSpider Servista Cloudnアダプタ」の発表を歓迎します。NTTコミュニケーションズは、2011年10月に策定した「グローバルクラウドビジョン」のもと、お客さまのICTシステムのクラウド化ニーズをトリガーに、ネットワーク/データセンターからアプリケーションまでを含め、エンド・エンドかつワンストップで提供する、通信事業者ならではのトータルICTアウトソーシングをグローバルシームレスに展開しております。

Cloudnは、月額945円(税込)からの低価格で、かつ豊富なAPIを備えた拡張性の高いパブリッククラウドサービスで、CloudnとDataSpider Servista Cloudnアダプタの活用によりシステムの全体最適化を実現し、お客様のビジネスに応じた迅速かつ柔軟なICT環境の構築に貢献することを期待しております。

NTTコミュニケーションズ株式会社
クラウドサービス部
グローバルクラウド共通機能開発タスクフォース
担当部長 奥平 進

【DataSpiderクラウドビジョンについて】
2010年2月発表のDataSpiderクラウドビジョンは、データ連携ソフトDataSpiderにエンタープライズ・クラウド連携のための新機能をタイムリーに拡張し、企業システム(オンプレミス)とクラウド上のデータ資源との連携を容易に実現するためのエンタープライズ・クラウド・コンピューティングのためのコンセプトです。今回、NTTコミュニケーションズのCloudnとの連携サポートにより、7つの主要なパブリッククラウドとのEAI連携機能を提供します。国産クラウドのメリットを活かしたパブリッククラウド-オンプレミス連携およびグローバルな各種クラウドサービスとのハイブリッドな連携によって、各種クラウドサービスの適性、用途による使い分けと既存システムのフレキシブルな連携アプリケーションの容易な開発が可能です。

【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、すばやく簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なデータソースを手軽に接続できるアダプタ機能を介してデータ連携の自動化と業務の効率化を支援します。

【株式会社アプレッソについて】
本社:〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司    設立: 2003年12月   資本金: 2億6700万円
アプレッソ Web:   (リンク »)

「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のクラウド・データ連携ソフトウェア 「DataSpider」は発売以来、国内1500社以上のお客様にご導入いただいております(2012年3月末現在)。アプレッソは、多くの販売パートナーとの協業により、広範な業種、業態の企業ユーザーの開発生産性とコスト削減に貢献するソリューションを提供しています。

【ニュースリリースに関するお問合せ】
株式会社アプレッソ 企画部 担当:伊藤、桑田
TEL: 03-4321-1111 FAX: 03-4321-1112 E-Mail: info@appresso.com

【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

DataSpider Servista Cloudnアダプタ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。