編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

高速データベースマシン「SQL Server® SSD Appliance」を提供開始

データベースの高速化に最適なフラッシュアレイストレージとサーバーを低コストで提供

東芝ソリューション株式会社

2013-02-08 00:00

東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:河井信三)は、日本マイクロソフト株式会社とともに、「Microsoft® SQL Server® 2012 Enterprise エディション」(以下 SQL Server® 2012 Enterprise)をベースとした高速データベースマシン「SQL Server® SSD Appliance」を本日から提供します。ビッグデータの利活用推進に向け、2013年3月31日までの期間限定キャンペーン商品として販売いたします。
SQL Server® SSD Applianceは、当社のフラッシュアレイストレージ「Violin 6000シリーズ モデル6606」にサーバーやSQL Server® 2012 Enterpriseを組合せた高速データベースマシンです。本商品は、フラッシュアレイストレージをデータ領域に採用することで、あらゆるデータベース処理の大幅な高速化を実現しました。大量データを高速に読み取るデータウェアハウス処理や瞬時にデータの読み書きを行うトランザクション処理にも最適です。
 また、通常価格から最大40%の割引(FlexSilver/NXの場合)となるキャンペーン価格で本商品を提供するため、お客様は初期導入コストを抑えることができ、スモールスタート、クイックウィンを可能にします。

 当社は日本マイクロソフト株式会社とともに、本商品をキャンペーン商品として提供し、ビッグデータの利活用を両社で推進してまいります。

■SQL Server® SSD Appliance モデル一覧(2013年3月31日までのキャンペーン商品)に関しましては当社ホームページをご参照ください。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]