セキュアソフトとアズジェントが、IPSの運用監視サービスにおいて協業

- SecureSoft Sniper IPS のマネージドセキュリティサービス提供開始 -

株式会社アズジェント 2014年05月08日

アズジェントとセキュアソフトは、増加の傾向にあるサイバー攻撃に対する防御の向上を目的に、SecureSoft Sniper IPSの運用監視サービスにおいて協業をします。

株式会社セキュアソフト(東京都渋谷区 代表取締役社長:姜 昇旭 以下、セキュアソフト)と株式会社アズジェント(東京都中央区 代表取締役社長:杉本隆洋 以下、アズジェント)は、増加の傾向にあるサイバー攻撃に対する防御の向上を目的に、SecureSoft Sniper IPSの運用監視サービスにおいて協業をします。

セキュアソフトの提供する侵入防御システム「SecureSoft Sniper IPS」は、IPS市場においてシェアNo.1(※)を誇るIPS製品です。高い検知率とパフォーマンス劣化が少ないアプライアンスであること、管理画面が日本語で操作がしやすいことから、公共システムをはじめ多くの組織で利用されています。
一方、アズジェントは自社のセキュリティノウハウを集約したセキュリティサービスとして、「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス」の提供を行っています。「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス」は、エンドユーザのセキュリティ機器を専門のアナリストが24時間365日運用監視を行い、セキュリティインシデントが発見された場合には、相関分析を実施、イベントの内容と必要なセキュリティ対策を提案するサービスです。このサービスを導入することで、エンドユーザは社内に専任のセキュリティ担当者がいるかのごとく、セキュリティ運用を行うことが可能となります。

今回の協業により、アズジェントの「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス」の対応デバイスに「SecureSoft Sniper IPS」が新たに追加されました。セキュアソフトは、「SecureSoft Sniper IPS」のユーザに「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス」を提供することで、アズジェントの専門アナリストによる24時間/365日の監視サポートと、最新のサイバーセキュリティ情報と豊富な経験に裏付けられた運用ノウハウを「サービス」として受けることができます。また、アズジェントは、自社のコンサルティングサービスにおいて、IPSが必要と判断された顧客に対して、
「SecureSoft Sniper IPS」の推奨製品として提案していきます。
今後、セキュアソフトとアズジェントは、市場に対し、様々な共同プロモーションを行っていく予定です。



【セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス】

アズジェント監視センターのアナリストが、エンドユーザのセキュリティ機器を24時間365日運用監視し、セキュリティインシデントが発見された場合には、相関分析等を実施、エンドユーザにイベントの内容と必要なセキュリティ対策を提案するサービスです。ヒアリングシートをもとにパフォーマンス及びセキュリティの観点からエンドユーザの環境を考慮したセキュリティ設定を監視デバイスに適用します。さらにエンドユーザのセキュリティ状況を定期的に診断し、推奨するセキュリティ対策を盛り込んだ診断レポートを提供します。



【お問い合わせ先】

株式会社セキュアソフト
TEL:03-5464-9966 E-mail:sales@securesoft.co.jp

株式会社アズジェント
TEL:03-6853-7402 E-mail:info@asgent.co.jp
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。