◎アイプリオがAndroid向けBD Corporateアプリもリリース

アイプリオ 2014年05月29日

From 共同通信PRワイヤー

◎アイプリオがAndroid向けBD Corporateアプリもリリース

AsiaNet 56852
共同JBN 0570 (2014.5.29)

【ニューヨーク2014年5月29日PRN=共同JBN】
*BD CorporateモバイルアプリがIR専門家のロードショーをサポート

企業と資本市場専門家に向けた市場情報、投資家データ、ワークフローソリューションの大手グローバルプロバイダーであるアイプリオ(Ipreo)は、市場をリードするIRワークフローソリューション、BD CorporateがAndroidタブレットでも利用できるようになったと発表した。

アイプリオの企業向け製品スイートであるIR用BD Corporateは、業界で最も充実した機関データとIRワークフローツールを結び付けた。このアプリは資産区分全体、世界全域にわたる機関窓口14万以上、バイ/セルサイド企業5万、ファンド12万5000の詳細なプロフィルおよび包括的保有情報へのアクセスを提供、すべては投資家の管理とコミュニケーション重視で関連IRワークフローと一体化されている。

BD Corporateモバイルアプリは、企業顧客がロードショー中に必要なあらゆる重要データとツールを与える。すなわち:

*出張日程にアクセスして編集
*機動的に投資家プロファイルを確認する
*地図と道順を素早く呼び出す
*リアルタイム、あるいはインターネット接続ができ次第、BD Corporateのデスクトップアカウントに自動同調する会議メモに記入

アイプリオのオハラ・マッケン副社長兼グローバル製品・アプリ本部長は「BD Mobile iOSアプリに対するIRコミュニティーの反応は極めて好意的だ。われわれの目標は、顧客がどこにいても、そして、いまはどの端末でも、必要な関連ツールとデータにできるだけ容易にアクセスしてもらうことにある。Androidアプリの導入はこの目標達成の重要な要素であり、多くの顧客が待ち望んでいたものである」と語った。

アイプリオのBD CorporateモバイルアプリはGoogle PlayとiTunes App Storeから入手できる。IR用BD Corporate Mobileの詳しい情報はwww.ipreo.com/BDCmobileを参照。

▽アイプリオ(Ipreo)について
アイプリオは世界の金融市場のあらゆる参加者(セルサイドの投資銀行、上場企業、バイサイドの機関など)に市場情報、データ、技術的ソリューションを提供する世界的な大手企業である。そのIRサービスの豊富なポートフォリオは、企業顧客に類のない資産区分全体の情報収集、投資家ターゲティング、バイサイドの認識調査、取引分析、予測解析を提供する。アイプリオのBD Corporate IRワークフロープラットフォームはさらに、世界の機関窓口、プロフィル、保有データを網羅する最も正確かつ包括的なデータベースを備えている。その重要な洞察と柔軟なソリューションは、顧客のより効果的なIR活動をサポートする。アイプリオはコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)の出資企業で、800人以上の従業員が世界中の主要金融センターで顧客を支援している。詳しい情報はwww.ipreo.comを参照。

ソース:Ipreo

▽問い合わせ先
Kate McKay
+1-212-849-5060
kate.mckay@ipreo.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。