ネットワンパートナーズ、独自技術で非常に高いコストパフォーマンスを実現した、米国ニンブルストレージ社のフラッシュストレージを販売開始

ネットワンパートナーズ株式会社 2014年06月05日

From Digital PR Platform


 ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社で、パートナー企業との協業に特化してICTインフラを提供しているネットワンパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 普吾、以下 ネットワンパートナーズ)は、フラッシュメモリとハードディスクの特性を最大限に活かして非常に高いコストパフォーマンスを実現した、米国ニンブルストレージ社のハイブリッド型ストレージ「Nimble Storage CSシリーズ」を、本日より販売開始します。

 近年、フラッシュストレージの活用シーンは、仮想環境やビッグデータ分析などの高い性能が求められる特定用途に加えて、消費電力の削減や設置面積の削減などによるシステム全体のコスト削減も含め、その用途が広範化・多様化しています。
 「Nimble Storage CSシリーズ」は、様々な用途に適応可能で、コストパフォーマンスが非常に高く、運用・拡張も容易なハイブリッド型ストレージです。ネットワンパートナーズは既に特定用途向けのフラッシュストレージを取り扱っており、新たに汎用性の高い本製品をラインアップに加えることによって、ネットワンパートナーズのパートナー企業は、幅広い用途で高性能かつ低コストなシステムソリューションを提案することが可能になります。

■ 「Nimble Storage CSシリーズ」の特長
・独自技術で非常に高いコストパフォーマンスを実現
「Nimble Storage CSシリーズ」の最大の特長は、独自のファイルシステム「CASL(Cache Accelerated Sequential Layout)」によって、ハードディスクの処理速度をフラッシュメモリと同等レベルにし、フラッシュメモリの搭載量を最低限に留めることで、非常に高いコストパフォーマンスを実現している点です。
具体的には、事前にデータを圧縮するとともに、これらデータを一定量まとめてシーケンシャルライト(連続書き込み)とすることで、ハードディスク上でフラッシュメモリと同等レベルの高速処理を実現しています。また同時にフラッシュメモリにはアクセス頻度の高いデータのみを保存してリードキャッシュ専用とすることで、フラッシュメモリ搭載量を最小限にしつつシステム全体で高いパフォーマンスを実現しています。

・無停止で、容量・性能を段階的に拡張可能
「Nimble Storage CSシリーズ」は、無停止で容量と性能を段階的に拡張することができます。書き込み速度を高めたい場合はコントローラにCPUを追加、読み込み速度を高めて遅延を低減したい場合はフラッシュメモリを追加、そして、容量を増やしたい場合は専用の拡張ユニットを追加することで簡単に無停止でスケールアップできます。さらに、複数台でクラスタを構成することでスケールアウトも可能です。

・独自のクラウドサービスで、運用負荷削減と安定稼働を実現
「Nimble Storage CSシリーズ」は、独自のクラウド型監視サービス「Nimble Storage InfoSight」を利用することによって、稼働状況やリソース消費予測などが、いつでも・どこでも確認可能となり、システム管理者の運用負荷を大幅に軽減します。さらに、障害発生時の通知に加えて、ニンブルストレージ社のリアルタイム分析エンジンによって障害の予兆が検知された場合にもシステム管理者に通知されることで、システムの安定稼働を実現します。

・ネットワングループのノウハウと親和性が高いリファレンスアーキテクチャ
ニンブルストレージ社は、「Nimble Storage CSシリーズ」・Cisco UCSサーバ・VMwareおよびCitrixの仮想化ソフトウェアなどで構成する仮想デスクトップやクラウド基盤のリファレンスアーキテクチャ「SmartStack」を提供しています。ネットワングループにはこれら製品群における豊富な設計・構築実績とノウハウがあり、「SmartStack」と組み合わせることによって、お客様のご要望に即した最適な仮想環境が迅速に構築可能です。

■ ニンブルストレージ社からのコメント
 この度の販売開始に際して、ニンブルストレージ社 アジアパシフィック・日本地域 営業担当バイスプレジデントのピーター・オコーナー様より、以下のコメントを頂いております。
 「ニンブルストレージは、日本においてネットワンパートナーズと協業するこを嬉しく思います。主要なポジションを築き、かつ、鍵となる提携技術を有している各国のディストリビュータとの協業は非常に重要だからです。この度の協業によってリセラーは、高性能・高効率なニンブルストレージ製品と業界をリードするCisco UCSサーバを組み合わせて、データベースやデスクトップ仮想化・サーバ仮想化のための主要なアプリケーションを提供することが可能となります。お客様への貢献を通じて、ネットワンパートナーズとともに成長していくことを楽しみにしています。」

<「Nimble Storage CSシリーズ」 画像>
※画像は以下のURLをご参照ください。
(リンク »)

<クラウド型監視サービス「Nimble Storage InfoSight」による稼働状況確認とリソース消費予測>
※画像は以下のURLをご参照ください。
(リンク »)


<ネットワンパートナーズ株式会社について>
ネットワンパートナーズ株式会社は、2008年11月に設立した、ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社です。パートナー企業との協業ビジネスに特化し、ネットワンシステムズが販売可能な全ての商品群(サービスを含む)、およびネットワンパートナーズ独自のソリューションや製品を、販売支援・導入から保守・運用サービスまで含め、パートナー企業向けに付加価値とともに販売します。詳細は www.netone-pa.co.jp をご覧ください。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
ネットワンパートナーズ株式会社
Tel:03-6256-0700 / E-mail:info-sales@netone-pa.co.jp

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットワンパートナーズ株式会社の関連情報

ネットワンパートナーズ株式会社

ネットワンパートナーズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]