ウインドリバー、IoTソリューションの機能拡張に Axedaと提携

ウインドリバー株式会社 2014年06月26日

ニュースハイライト
・提携により、クラウドによるアプリケーションおよびデータサービスに対応するように、ウインドリバー製品ラインアップが拡張されます。
・Axedaのモノのインターネット(IoT:Internet of Things)対応機能が、ウインドリバーのOSとIoT向けソフトウェアプラットフォームに追加されました。
・ソリューションは、モノのインターネット向けインテル(R) ゲートウェイ・ソリューションにシームレスに統合されます。

2014年6月17日、IOT WORLD(カリフォルニア州パロアルト)発−ネットワーク対応インテリジェント システム向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーは本日、IoT向けソフトウェアプラットフォームを含む製品ラインアップの機能拡張を目的に、Axeda Corporation(以下、Axeda)と提携したことを発表しました。AxedaはIoTソリューションの接続・構築・管理用にクラウド型サービスおよびソフトウェアを提供するの主要プロバイダです。

今回締結したOEM契約条項に従い、IoTプラットフォーム「Axeda Machine Cloud(R)」を、ウインドリバーのOSである「VxWorks(R)」と「Wind River Linux」、およびインテリジェントゲートウェイのセキュリティ・管理・接続のための包括的なソフトウェア開発環境「Wind River Intelligent Device Platform」に統合します。Wind River Intelligent Device Platformは、モノのインターネット向けインテル(R)ゲートウェイ・ソリューションの一翼を担っています。モノのインターネット向けインテルゲートウェイ・ソリューションは、ゲートウェイを介して既存のデバイスや他のシステムをIoTに接続するための、主要構成要素を提供するプラットフォームです。

これらの製品のインテグレーションにより、ウインドリバーのお客様はデバイスをクラウドに接続することができるようになります。今回の提携で実現されるウインドリバーの新機能を使用して、簡単に端末からデータを集約でき、投資の保護、新たな収益源の創出、既存インフラの最大利用、ビジネスプロセスの改善に活用できるビジネスインテリジェンスの実現が可能になります。

ウインドリバーのプレジデント、バリー・マインツは次のように述べています。「Axedaとの協業は、ウインドリバーのIoT戦略に基づいています。その主眼は、相互接続されたシステムを支えるインテリジェンスを提供し、IoTネットワークとネットワーク対応デバイスを確実かつ安全に、効率よく動作させるソフトウェア基盤を用意することにあります。お客様はデータのシームレスな接続と管理、接続されたデータのセキュアな使用が可能になり、有用な情報や価値あるサービスの提供を実現できます。Axedaおよび弊社親会社であるインテルとともに、独自の資産を市場に投入し、IoTの発展に貢献できることをうれしく思います」

Axedaの社長兼CEO、トッド・ディシースト氏は次のように述べています。「ウインドリバーとのパートナーシップにより、新しいIoTソリューションの世界市場への展開が加速されます。当社はウインドリバー、インテルとの緊密な協力により、機能や性能の継続的な強化に対応した、より包括的なIoTソリューションを求める企業顧客の市場需要に応えることができます」

IoTがもたらすビジネスチャンスと課題にウインドリバーがどのように対応しているかについては、こちらでご覧いただけます。
(リンク »)

■Axeda について
Axedaは、ネットワーク対応製品や機器の管理と、革新的なM2M/IoTソリューション実装のための先進的なクラウド型サービスおよびソフトウェアを提供しています。世界的な大手企業の製品の接続やリモートサービスに伴うコストの削減や複雑さの軽減に貢献しています。顧客やパートナー企業はAxeda Machine Cloud(R)を使用して、機器データを価値のある情報に変え、革新的なIoTアプリケーションを構築、運用するほか、機器とセンサデータの統合により、ビジネスプロセスの最適化を図っています。

ネットワーク対応製品やビジネスを支えるのにAxeda(R) Platformを採用することで、企業は顧客満足の向上、コストの削減、新しい収益源の創出が可能になり、ビジネスの変革を実現しています。このようなネットワーク対応製品を支えるIoTソリューションは、リモートサービス、予知保全、従量課金、資産の追跡、mHealth(モバイルを活用した健康、医療サービス)など多岐にわたります。開発者コミュニティに参加するには、こちらをご覧ください。 (リンク ») 。Axedaの詳細については、こちらをご覧ください。 (リンク »)

■ウインドリバーについて
ウインドリバーはインテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、ネットワーク対応インテリジェント システム向けソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。ウインドリバーは、1981年からエンベデッドデバイス向けソフトウェアを提供するパイオニアであり、そのテクノロジは10億を超える製品に使用されています。ウインドリバーは、業界でも屈指の包括的な組込みソフトウェアポートフォリオを有しており、ワールドクラスのプロフェッショナルサービスおよびサポートを提供し、さらにこれらは広範なパートナーエコシステムに支えられています。テクノロジと専門性を提供することで、安全、セキュア、そして信頼性に優れたインテリジェント システムの革新とデプロイを支援します。
(リンク »)

# # #

*Wind Riverは、Wind River Systems, Inc. および同社の関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]