編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ウインドリバー株式会社:記事一覧

最新記事

  • ウインドリバー、IoT化を見据えた制御システムのIaaS基盤を発表

    ウインドリバーは、高可用性や処理能力が特徴という「Wind River Titanium Control」を発表した。

    情報掲載日: 2017-03-27 07:00

  • Wind River Rocket:IoTセンサ、デバイス向けの組み込みOS

    ウインドリバーの「Wind River Rocket」と「Wind River Pulsar Linux」は、IoT(モノのインターネット)のセンサー/デバイスを開発する用途に適した組み込みOSである。Rocketはマイコン(MCU)を搭載したIoTセンサー向けであり、実装サイズを4Kバイトに抑えている。Pulsar Linuxは、LinuxをベースにIoTデバイス向けに軽量化した。(TechRepublic Japan)

    情報掲載日: 2015-11-12 07:00

  • IoTデバイス向け新OS--ウインドリバーが無償で

    組み込み機器向けのOSを手がけるウインドリバーは11月4日、今後成長が見込まれるIoT市場に向けて、OSのラインアップを拡張したと発表した。

    情報掲載日: 2015-11-09 12:19

  • 米Wind Riverの商用Linux、NASA宇宙船に搭載へ

    米Wind Riverは、2009年11月に開始予定のNASAのミッションで実証実験の技術の開発支援のために、Wind Riverの商用Linuxソリューションを採用されたことを発表した。

    情報掲載日: 2007-06-26 10:48

  • ウインドリバー、FSMLabsからリアルタイムLinux技術を買収

    ウインドリバーが、Linuxディストリビューションを販売している小規模企業FSMLabsの技術資産を買収した。FSMLabsは、アニマトロニクスなどの極めて繊細で緻密なタイミング操作が必要な機械向けに特化したLinuxを開発している。

    情報掲載日: 2007-02-20 19:32

  • ウインドリバー、最新版XScale「Monahans」向けの開発用Linuxプラットフォーム

    ウインドリバーは、Intel XScaleプロセッサの最新製品系列「Monahans」(開発コード名)に対応するコンシューマ機器向けLinuxプラットフォーム「Platform CD, Linux版」を発表した。ウインドリバーは、サンプル出荷を始めた。

    情報掲載日: 2006-04-18 15:05

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]