グループス協賛「#BCTION」の公式アートマガジン発行

株式会社gloops 2015年09月29日

From PR TIMES

80組以上のアーティストが参加したアートイベントが写真と対談で蘇る

株式会社gloopsは、同社の協賛するアートプロジェクト「#BCTION(ビクション)」の公式アートマガジン「#BCTION art magazine」が2015年9月16日(水)に発行されましたことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

 株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行、以下「グループス」)は、同社の協賛するアートプロジェクト「#BCTION(ビクション)」( (リンク ») )の公式アートマガジン「#BCTION art magazine」が2015年9月16日(水)に発行されましたことをお知らせいたします。


 「#BCTION」は、2014年夏、東京都千代田区麹町にて開催された、80組以上のアーティストが参加したアートプロジェクトです。取り壊し予定だった麹町の9F建てオフィスビル一棟を、丸ごとアートスポットとして再利用し、展示会を開催。アンコール開催を含む18日間で、1万5千人以上の来場者を記録しました。

 公式アートマガジン「#BCTION art magazine」では、都心に突如現れて約2週間で消えてしまった謎めいたアートプロジェクトを、当時の写真と各方面のクリエイターとの対談で解析します。フルカラー152ページに及ぶどっしりとした大作ながら、“magazine”の体をとり価格設定を抑えることで(1,500円)、大勢の来場者とアーティスト達が共有しているリアルな記憶をより多くの人に伝えることを目指しました。80組以上のアーティストが参加し都市のデッドスペースの新たな価値付けを目標にした同アートプロジェクトが「未来に何を残せたのか?」を考え、“#BCTIONの世界”を体感することができます。

 本書には、プロジェクトへの協賛に伴い実施された、グループス マーケティング本部 広報部長 濵剛志と#BCTION主宰者とのトークセッションの模様も掲載されております。是非御覧ください。


■ 「#BCTION art magazine」概要

[価  格] 1,500円(税抜き)
[仕  様] A4判・ヨコ、152ページ、フルカラー、英訳付き
[取り扱い店舗] Amazonおよび東京・千葉・大阪・名古屋のカフェやギャラリーにて販売(詳細は下記参照)。
(リンク »)

<#BCTIONについて>
・プロジェクトサイト : (リンク »)
・YouTubeチャンネル : (リンク »)
・Instagram : (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


コピーライト表記 (C) gloops, Inc.
本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。


□株式会社gloops (グループス) について    (リンク »)
gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。


設立:2005年8月2日
代表取締役社長:池田 秀行
事業内容:ソーシャルアプリケーション事業

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]