Aras、カーライルブレーキ&フリクション社とともにデトロイトでの「デジタル革新」に関するカンファレンスで講演

2016年5月24日、Society of Manufacturing Engineers主催の 「Smart Manufacturing Series」に登壇

アラスジャパン合同会社 2016年05月24日

エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーである Arasは、本日、デトロイトで開催されるSociety of Manufacturing Engineers(SME、生産技術者協会」主催のスマートマニュファクチャリングに関するイベントにおいて、カーライルブレーキ&フリクション社とともに講演することを発表しました。このイベントは、プロセス改善、運用コスト削減、効率性向上のために設計、企画、製造および流通を「つなげる」スマートな製造技術に焦点を当てた、Digital Transformations(デジタル革新)に関するワンデイセミナーで、5月24日に開催されます。Arasの他、フォード、カミンズ、ボーイング、ゼネラル・エレクトリックなどが参加する予定です。

Arasのマーケティングディレクター Doug Macdonaldとカーライルブレーキ&フリクション社の電気・コンピュータエンジニア のIsaiah Kincaid氏は、「新製品ローンチプロセスの転換」と題したプレゼンテーションを行います。現実的なシナリオとして、設計から店頭、そしてサプライチェーンにわたるプロセス全体の効率化による迅速な製造開発と品質計画を通じて、すぐにでもそのメリットを享受することができます。
5月24日(火)、会場となるデトロイト・ミッドタウンのNextEnergyの施設には、製造、技術および業界の専門家が集まります。アジェンダの詳細、参加登録はこちらからご覧ください。 (リンク »)

【カーライルブレーキ&フリクションについて】
カーライルブレーキ&フリクションは、幅広い運動制御アプリケーション向けに極めて革新的なブレーキおよびフリクションシステムソリューションを開発・製造する世界的大手メーカーです。油圧制御製品や産業機械用ブレーキ、ブレーキ・クラッチ・トランスミッションアプリケーション向け湿式および乾式摩擦材からアフターサービス用交換キットまで、包括的な製品ラインナップを有し、そのすべてをカーライルグループで開発・製造しています。業界経験豊富な当社の専門スタッフによってサポートされる当社のフルシステムの製品によって、競合との差別化を可能にするブレーキシステムソリューションをお客様に提供しています。 (リンク »)

【Arasについて】
Arasは、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業にベストなプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアを提供しています。高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を備えたそのレジリエント(しなやか)なプラットフォーム技術は世界の大手企業に採用されており、Business of Engineeringを実現するための機能として必要なアプリケーションも完備しています。Airbus、GE、日立、ホンダ、川崎重工業、モトローラ、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関してはウェブサイト (リンク ») 、Facebook (リンク ») 、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

※本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーで2016年5月9日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。
※※ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アラスジャパン合同会社の関連情報

アラスジャパン合同会社

アラスジャパン合同会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]