メラノックス、新しいIndigoネットワークプロセッサを基盤とするデータセンター向けパケット処理プラットフォームを発表

メラノックス テクノロジーズ ジャパン株式会社 2017年02月13日

~Indigo IDG4400の極めて優れたパケット処理性能およびSpectrum Ethernetスイッチシステムの組み合わせにより、データセンターにおけるコスト効率およびスケーラビリティの高いセキュリティおよびネットワークアプリケーションの配備に最適な包括的L1-L7ネットワークソリューションを実現~


データセンターにおけるサーバやストレージシステム向けにエンドトゥエンドのインターコネクトソリューションを提供するトップベンダーであるメラノックステクノロジーズ社(Mellanox® Technologies, Ltd., NASDAQ: MLNX)は、本日、メラノックスの最も新しいネットワークプロセッサであるIndigo(TM)をベースとした、IDG4400 Flex Networkプラットフォームを発表しました(Indigo™はNPS-400として知られていました)。このIndigoハイエンドネットワークプロセッサにより、これまでにない優れたパフォーマンスおよび高度なパケット処理能力が提供されます。Indigoの優れたL2-L7パケット処理ソリューションの強力な機能群によって、ルーティング機能、侵入検知および防止、アプリケーション識別、ファイアウォール、DDoS対策をはじめとする幅広いアプリケーションに対応する世界トップクラスのプラットフォームが実現します。Indigoのハードウェアアクセラレーション機能および強力なソフトウェアライブラリの組み合わせにより、この規模のシステムとしては他社製品の20倍以上となる、数百万規模のフローに対して記録的な500Gb/sのステートフルパケット処理および320Gb/sのDPI(ディープパケットインスペクション)という性能が実証されています。

単体のIDG4400ネットワークプロセッサプラットフォームにより、フルラックのサーバ群に匹敵するDPI処理能力が実現します。また、IndigoプラットフォームおよびメラノックスのSpectrum™ Ethernetスイッチシステムを組み合わせることで、さらにスケーラビリティを向上させることも可能です。Spectrumスイッチシステムによって、10、25、40、50および100Gb/sのEthernet接続、ゼロパケットロス性能およびメガスケールの拡張性が実現し、データセンター向けのもっとも効率性の高い基盤要素が提供されます。Indigo IDG4400およびSpectrum Ethernetスイッチソリューションを組み合わせることで、データセンター管理者はデータがネットワークを通過する際に分析することのできる、コスト効率の高い包括的なL2–L7スイッチングおよびパケット処理ソリューションを活用可能になります。

「今日、セキュリティおよびネットワークアプリケーションは高価なコンピュートサーバ上で実行されています」と、メラノックステクノロジーズ社プロダクトマーケティング担当副社長ヤエル・シェナヴは述べています。「メラノックスのIndigo IDG4400 FlexプラットフォームおよびSpectrum Ethernetスイッチを組み合わせることで、ネットワークのプロフェッショナルは効果的にアプリケーションをオフロード可能となるため、データセンターの設備投資および運用コストを削減し、総合的な投資収益率を改善することができます」

メラノックスは、データセンター向けソリューションの開発企業向けに、ステートフルパケット処理用のSFT(ステートフルフローテーブル)、DPI(ディープパケットインスペクション)ソフトウェアパッケージをはじめとする、完全なソフトウェアインフラストラクチャソリューションを提供しています。このようなソフトウェアパッケージにより、Indigoのアクセラレーション機能を最大限に活用してソリューションの容易な実装および市場投入に要する時間の短縮が可能となります。またこれらのライブラリは、オープンソースイニシアチブの opennpu.org を通じて提供されているOpenNPU SDKとの互換性が確保されています。Indigo IDG4400 1Uプラットフォームは、Linux環境においてC言語によるプログラミングが可能で、10、40および100ギガビットEthernetの接続を提供するとともに、最大限の柔軟性が実現されます。Indigo IDG4400 Flexの導入については、メラノックスまでお問い合わせください。

関連情報
●メラノックスの製品およびソリューション情報
(リンク »)
(リンク »)

●Twitter、Facebook、Google+、LinkedIn、YouTubeの各メディアでメラノックスの最新情報をご確認ください。
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

●メラノックスに関する情報交換スペース、メラノックスコミュニティにぜひご参加ください。
(リンク »)

●オープンソースイニシアチブ
(リンク »)

メラノックスについて

メラノックステクノロジーズ社は、InfiniBandならびにEthernetのエンドトゥエンドインターコネクトソリューションを提供するとともに、サーバ、ストレージ、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ向けにサービスを提供するリーディングカンパニーです。メラノックス社のインテリジェントなインターコネクトソリューションにより、最高のスループット、最小のレイテンシーが実現し、データセンターの効率が向上します。アプリケーションにデータが高速に伝達されるため、システムのパフォーマンスを最大限向上させることができます。メラノックスはマルチコアプロセッサ、ネットワークアダプタ、スイッチ、ケーブル、ソフトウェア、シリコンといった様々なハイパフォーマンスソリューションを提供しており、これらの製品により、アプリケーションのパフォーマンスが向上し、HPC、データセンター、Web 2.0、クラウド、ストレージや金融といったさまざまな市場において業績の最大化を実現しています。

メラノックステクノロジーズに関する詳しい情報は、 (リンク ») または (リンク ») でご確認ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
メラノックス テクノロジーズ ジャパン株式会社
160-0023
東京都新宿区西新宿7-22-45 KDX西新宿ビル 1F
Tel: 03-5937-3116
Fax: 03-5937-3117
担当:富澤圭子
URL: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

###

Mellanox、IndigoおよびSpectrumは、メラノックステクノロジーズ社の商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メラノックス テクノロジーズ ジャパン株式会社の関連情報

メラノックス テクノロジーズ ジャパン株式会社

メラノックス テクノロジーズ ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]