幅広いモバイルソリューション向けに「Platio」の低価格プランを追加!

モバイルアプリ制作ツール、アプリ実行環境、データ管理環境を合わせて月額2万円から提供

インフォテリア株式会社 2017年09月29日

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 インフォテリア)は、2017年2月から提供しているIoT対応モバイルアプリ開発基盤「Platio」の低価格プランを2017年10月1日に追加することを発表します。

この低価格プランは、モバイルコンテンツ管理ツールとして市場シェアNo.1(※)を獲得している「Handbook」と同様に、初期費用なしで月額2万円からすぐに使えるプランで、IoT接続機能を省き、モバイル機器(スマートフォン、タブレット)のデータ入力における現場活用の裾野を広げ、幅広い普及を狙います。

■モバイルアプリ開発基盤「Platio」の特長
 Platioは、プログラミングを必要とせず、クラウド上でテンプレートを選択して設定を行うだけで現場業務向けモバイルアプリを制作し配布できるツールです。ブラウザ上で制作したアプリ設定情報は、Apple社のApp Store から無料でダウンロードしたPlatioアプリに同期され、Apple社のアプリ審査は必要なく、すぐに利用することができます。
 現場作業者は、モバイルアプリ上で、各種入力(選択入力、文字入力)のほか、スマートフォン、タブレットで得た写真・動画・音声データ、位置情報などを入力。自動で、Platioの用意するクラウドサーバーにデータが送信され、他の作業者、本部スタッフらとリアルタイムで情報共有することが可能です。
 また、PCの管理画面には、データ管理を行う「Data Console(データコンソール)」を用意してあります。入力されたデータをExcelまたはCSV形式でエクスポートすることで、データ分析に活用することができます。

<製品ラインアップの概要>

▼月額2万円の新設プラン【新設】
 ・プラウザ上でのアプリ制作環境
 ・現場作業員向けアプリ実行環境
 ・10GBのクラウド保存データ容量
 ・データコンソール(データのエクスポート/インポート)

▼Platioの具体的な利用シーン
 1.施設点検業務報告:点検業務の情報報告、記録用ツール
 2.営業日報:営業現場の状況報告、日報の報告ツール
 3.物流配送報告:トラック配送状況/結果の報告ツール
 4.トレーサビリティ記録:各セクションの作業記録の報告ツールとして活用することで、商品の経路情報を記録

▼上位プラン(月額9万円〜)
 ・IoT機器と接続するBluetooth LE対応
 ・基幹データやIoTデータの可視化ツール
 ・帳票ツールとのデータ連携

 IoT接続や外部とのデータ連携が可能でより高度な業務効率化を実現します。

<価格体系>

【料金プランの種類】

▼Standard《新設》
 利用料金(月額):20,000円
 利用者の上限:500名
 保存データ容量の初期値:10GB
 より高度なアプリ制作機能:―
 Bluetooth LE接続:―
 Web API/ Webhook:―

▼Premium
 利用料金(月額):90,000円
 利用者の上限:―
 保存データ容量の初期値:100 GB
 より高度なアプリ制作機能:〇
 Bluetooth LE接続:〇
 Web API/ Webhook:〇

▼Enterprise
 利用料金(月額):200,000円
 利用者の上限:―
 保存データ容量の初期値:10TB
 より高度なアプリ制作機能:〇
 Bluetooth LE接続:〇
 Web API/ Webhook:〇

【利用者数による課金(月額)】
 3,000円/10ユーザー

■今後の展開
 Platioは誰でも手軽にアプリを開発することができるツールとしての特長も兼ね備えています。インフォテリアでは、IoTに関わらず、幅広い領域で使われるモバイルアプリ開発基盤としてもPlatioの拡販を図り、2018年度末までに100件の採用を目標としています。

用語解説

※ ITR「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2017」
  SaaS型モバイルコンテンツ管理市場/製品別売上金額シェア(2016年度)


■「インフォテリア株式会社」について(Webサイト (リンク ») )
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に6,291社(2017年6月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,276件(2017年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

■「Platio」について(Webサイト (リンク ») )
 現場業務用iPhone、iPad用アプリを手軽に作れるサービス。プログラミングの知識は一切不要。ブラウザでのマウス操作で、モバイルアプリが作れます。様々なセンサーなどの対応機器とはBluetoothで簡単に接続できデータの受信が可能です。現在、業界標準である体温・体重・血圧計に対応のほか、Cerevo社(BlueNinja)をはじめとするセンサー機器との接続により11種類以上のセンサー情報取得が可能となっています。今後も対応機器を増やしていく予定です。


【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】
インフォテリア株式会社 広報・IR室:長沼史宏
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail:press@infoteria.com

【製品に関するお問い合わせ先】
インフォテリア株式会社 Platio事業部 製品担当:松村宗和
TEL:03-5718-1250 FAX:03-5718-1261
E-mail:pm@infoteria.com


インフォテリア、ASTERIA、Platioはインフォテリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]