A10、フローベースの検知機能と高度な自動化により、 DDoS対策ソリューションを強化

~ 高精度のDDoS攻撃検知機能と完全に統合されたThunder TPSソリューションが、 高度なDDoS攻撃への効果的な防御を実現 ~

A10ネットワークス株式会社 2017年10月24日

A10ネットワークス株式会社は、DDoS対策ソリューションThunder TPSを拡張する、高精度なフローベースのDDoS攻撃検知機能である「Thunder TPS Detector」とインテリジェントな自動化機能などをサポートする管理アプライアンス「aGalaxy TPS」の新バージョンを、2017年12月より日本市場で提供開始することを発表します。

セキュアアプリケーションサービスを提供するA10ネットワークス株式会社 (リンク ») (本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、DDoS対策ソリューションThunder TPSを拡張する、高精度なフローベースのDDoS攻撃検知機能である「Thunder TPS Detector(以下、Detector)」とインテリジェントな自動化機能などをサポートする管理アプライアンス「aGalaxy TPS」の新バージョンを、2017年12月より日本市場で提供開始することを発表します。

 新たに追加されるDDoS攻撃検知機能であるDetectorは、同時提供する管理アプライアンスaGalaxy 5000 TPS (aGalaxy TPSのアプライアンス製品名)上の仮想マシンとして動作させる構成と、既存のThunder TPSアプライアンスの動作モードを検知モードに変更し、Detectorとして動作させる構成で利用いただけます。Thunder TPS Detectorは、1秒間に500,000のフローを処理することが可能となっており、他社製品と比較して2倍以上のフローベースのDDoS検知性能を発揮します。Detectorは、Thunder TPSアプライアンスの防御モードであるThunder TPS Mitigator(以下Mitigator)とaGalaxy TPSの管理モジュールと密に連携します。

 A10のDetector、Mitigator、aGalaxy TPSで構成したフルセットのThunder TPSソリューションにより、IT管理者は、いち早くDDoS攻撃を検知して、その攻撃を防御できるようになります。Detectorのユーザートラフィック分析によって攻撃が検出されると、aGalaxy TPS管理アプライアンスに通知され、推奨される防御テンプレートがMitigatorに自動設定されるため、あらゆる攻撃に対して迅速な対策が可能となります。Thunder TPSソリューションは、攻撃の重大度を認識して評価し、より強力な防御を自動的に実行するため、DDoS攻撃が拡大して大損害が発生するのを未然に防ぐことができます。

 またThunder TPS ソリューションの拡張と併せて、DDoS攻撃緩和に特化したサポートサービス「A10 DSIRT (A10 DDoS Security Incident Response Team)」の提供を開始します。DDoS攻撃の専門家による24時間364日のサポートにより、DDoS攻撃緩和のための迅速な支援を行います。

 組織のセキュリティチームは、DDoS攻撃の規模と範囲の拡大に対応する必要があります。米A10 Networksが米国および英国で調査した結果 (リンク ») によると、2年前と比べて、50Gbpsを超える大規模なDDoS攻撃が4倍に増加し、年間6~25件のDDoS攻撃に遭った組織の数も同様に4倍に増加しています。A10は、Thunder TPSソリューションにより、より大規模な攻撃に対する対策や、SecOpsフレンドリーな自動化、誤検知の回避などを必要としている企業のために、継続してDDoS防御ソリューションを強化していきます。

●Thunder TPS ソリューションによるDDoS対策
(リンク »)

●提供開始時期と価格について
  Detectorが搭載されたaGalaxy 5000 TPSは、2017年12月より提供開始します。パートナー企業を通じてオープン価格で提供します。A10 DSIRTは、Thunder TPSのGoldサポート費用内で提供します。

■Thunder TPS ソリューションについて
 Thunder TPSソリューションは、マルチベクトル型DDoS攻撃の検知と防御を行うDDoS対策ソリューションです。独自OS「ACOS Harmonyプラットフォーム」の共有メモリーアーキテクチャーによりネットワークフローを効率的に追跡し、36以上の脅威情報ソースにより不正なトラフィックをブロックし、28種類の挙動指標によりトラフィックを監視します。組織の規模や利用用途に合わせて物理・仮想アプライアンスを用意し、管理アプライアンス製品「aGalaxy TPS」を導入いただくことで、さらに高度な検知機能と自動防御を提供します。

■A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について
A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキングおよびセキュリティ分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。
A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。詳しくはホームページをご覧ください。
URL: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

A10 ロゴ、A10 Networks、A10 Thunder、aGalaxy、ThunderおよびThunder TPSは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]