アロリカ、中国と日本でグローバルネットワークを拡大

Alorica Japan株式会社 2017年12月01日

From PR TIMES

アイバーン、カリフォルニア(2017年11月30日)カスタマーエンゲージメントソリューションの世界第3位のプロバイダーであるアロリカは本日、中国の天津に新事業所を開設したことを発表しました。また、2018年1月には日本の仙台市にも新事業所を開設する予定です。



[画像: (リンク ») ]

このような最近の戦略的な動きは、国際的な要所におけるサービス提供ネットワークを強化し、言語面の柔軟性と多様化、そして国際的なブランドを新市場に拡大するための国内ソリューションを提供するという、アロリカの取り組みを反映したものです。

アロリカのCEO兼会長であるAndy Leeは次のように述べています。「アロリカは、多くの世界的な有力ブランドにとって、価値のあるパートナーです。それらのブランドから、非常に高い水準の顧客体験を提供できるグローバルプロバイダーであるとの評価をいただいています。当社は、来年も引き続きグローバルな拡大戦略を進め、重要な国際市場に参入していくことを予定しています。これにより、当社のグローバルな展開を十分に生かした、多言語サポートのフォロー・ザ・サン戦略をお客様に提供できるようになります。来年も、継続的な拡大と国際的な成長に取り組んでいくつもりです。」

同社は今週、天津経済技術開発区に4万9,000平方フィートのセンターをオープンし、業務を開始しました。現在、アロリカ天津センターでは200人のカスタマーエンゲージメントの専門家がフルタイムで勤務し、お客様であるある多国籍企業に代わって標準中国語でのテクニカルサポートを提供しています。アロリカは、2016年5月、大連にセンターを開設することで中国への参入を開始しました。2018年1月には、日本の仙台市に5万5,000平方フィートのカスタマーエンゲージメントセンターを開設する予定です。次のアジアの拠点となる仙台では、オープニングスタッフとして日本人ないしは日本語ネイティブ200人のテクニカルサポートの熟練者を擁することになります。

中国および日本におけるアロリカの拡大は、高度なデータ分析とCXインテリジェンス機能を強化するという同社の最近の発表に続くものです。アロリカの高度なデータ分析およびCXインテリジェンステクノロジーをお使いいただくことで、お客様は、最初のお問い合わせ時に顧客の問題を迅速に解決し、音声による顧客体験を改善します。また、有効に機能していないセルフサービスのツールや破損したプロセスを検出することで問い合わせの件数とコストを削減し、共通する問い合わせや会話のパターンによって割り出されたクレーマーとなりそうな人物に対応することで、現場の混乱を抑えることができます。この技術を利用すると、何百万件もの通話録音を、洗練された会話分析で処理することが可能です。そして、通話中に使われた単語やフレーズを特定し、テーマ毎に分類、体系的にまとめることによって、有益な情報が自然と浮かび上がり、それらを傾向や機会、懸案事項のあぶり出しに役立てることができます。
(リンク »)
(リンク »)

業界のグローバルリーダーとして、アロリカは、フォーチュン誌に掲載されるヘルスケア企業50社中25社、金融機関最大手10社中6社、通信会社最大手5社中4社、そして小売最大手5社に対し、優れたお客様対応サービスを提供しています。アロリカのビジネスのほぼ70%が、あらゆる業界におけるフォーチュン500ブランドとの取引によるものであり、その分野はヘルスケア、メディアおよびエンターテイメント、テクノロジー、通信、金融サービス、小売ならびに消費財、旅行、サービス、運輸といった業界にわたっています。


# # #


アロリカについて:
アロリカは、一貫して「生活をより良いものにする」ということに取り組み続けています。その方法は、オンライン、電話、ソーシャルメディアを通じ、お客様にとってすばらしい体験を生み出していくというものです。買収や営業からカスタマーケアやサポートまで、アロリカは、カスタマーリレーションシップマネジメントやバックオフィスサポートも含め、世界一流のサービスを多数提供しています。当社は、通信、金融サービス、ヘルスケア、小売、技術企業など、多彩な分野のお客様に誇りをもってサービスを提供させていただいております。お客様の中には、フォーチュン500企業も多くいらっしゃいます。本社はカリフォルニア州アーヴァインにあります。当社では本社のあるオレンジ郡を「ホーム」と呼んでいます。従業員数は世界17カ国、150の事業所を合わせて10万人以上であり、事業所は11のタイムゾーンに分散しています。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]