アプリで家の安心・安全をチェック!Strobo社 スマートホームセキュリティサービス「leafee」を正式公開

株式会社Strobo 2017年12月04日

From PR TIMES

株式会社Stroboは、「若い世代・一人暮らしのためのホームセキュリティ」をコンセプトとしたスマートホームセキュリティサービス「leafee 」を本日2017年12月4日、正式公開しました。
正式公開を記念して、初期費用が通常よりお得になるキャンペーンも実施しております。



[画像1: (リンク ») ]


サービスサイト: (リンク »)
サービス申し込みサイト: (リンク »)

2017年7月よりiOS限定で先行公開版を公開をしていましたが、Android端末をご利用の方でもleafeeをご利用頂けるようになりました。

■ leafeeの主な特徴や機能

若い世代・一人暮らしののためのホームセキュリティ
leafeeは窓や扉に取り付けたスマート開閉センサー「leafee mag」を使用したスマートホームセキュリティサービスです。

防犯への意識が高まる一方、賃貸住宅住まいの若い世代や一人暮らし世帯、転居の多い家庭にとって最適なホームセキュリティサービスが無いことにStrobo社は注目しました。

leafeeは工具・配線不要であと付けでも簡単にとりつけることができるため、これまでホームセキュリティを利用できなかった賃貸・一人暮らしの方でも簡単に導入することができます。

[画像2: (リンク ») ]


外出先でも窓や扉の開閉を確認。不審者との鉢合わせを防ぎます
leafee magが検知した開閉情報はスマートフォンに連動され、
・外出先から窓の開閉状態をチェック
・不審者の侵入を検知してスマホに通知
ができるようになります。

外出中に戸締まりが気になった際にすぐに確認できたり、侵入者の検知や、鉢合わせの防止などに利用できるようになります。
[画像3: (リンク ») ]



LINEと連携。チャットで家の戸締まり確認
若い世代の方々が気軽に使い続けられるよう、leafee はLINE Botに対応し、LINEアプリで戸締まり確認ができるようにしました。

LINEと連携させることで、LINEアプリでの窓や扉の開閉履歴の確認や、leafeeアプリをインストールしていないご家族への開閉情報の共有も可能になります。

[画像4: (リンク ») ]


【サービス紹介動画】

[動画: (リンク ») ]



■ leafeeのお申し込み方法について

1. leafee のiOS、Androidアプリをスマートフォンにインストールしてください
2. サービス申し込みサイトから、leafee mag、leafee hubおよびプランのお申し込みをしてください

※ leafee magは各種ECサイトでもご購入頂けます。

■ 関連リンク


leafee mag 販売サイト
iOSアプリ
Androidアプリ


■ 料金


leafee mag: オープン価格
leafee hubレンタル料: 5,980円

2017年12月14日までのキャンペーン価格(通常価格8,800円)
お支払は初回のみで、サービス利用期間中レンタルを継続できます


leafee スタンダードプラン月額利用料金: 980円/月


※ 価格は変更になることがあります。お申し込み時にご確認ください。
※ 価格はすべて税抜です

■ 必要環境


インターネット接続可能なWi-Fi環境(2.4GHz帯のみ対応)
対応スマートフォン:

iOS:iOS 9以上
Android 5.0, 5.1, 6.0, 7.0, 8.0(対応端末はサポートページをご覧ください)




■ Stroboについて

本社: 〒113-0033 東京都文京区本郷 4-1-3
代表: 代表取締役 業天 亮人
設立: 2014 年 11 月
事業内容: IoT 製品開発・スマートフォンアプリの企画、開発
Webサイト: (リンク »)
連絡先: info@strobo.io

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。