ルミネが食文化の新たな価値を見える化する新プロジェクト「ルミネアグリプロジェクト」始動!

株式会社ルミネ 2018年03月29日

From Digital PR Platform


株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森本雄司)は、食のライフバリューを提案する新プロジェクト「ルミネアグリプロジェクト」を始動します。
ルミネは、「わたしらしくをあたらしく」をコーポレートメッセージとして掲げ、ライフバリュープレゼンターとして、都市生活者の心豊かな暮らしのために様々な商品やサービスを提案しています。

ルミネは、文学やアート作品だけでなく、生活をより豊かにするすべてを”カルチャー”だと考えています。
今回新たに、日常に彩りを添え、暮らしの価値(ライフバリュー)を高める”食のカルチャー”を、お客さまと、農業生産者と共につくりたいという思いから、「ルミネアグリプロジェクト」をスタートいたします。
(リンク »)

********************************
ルミネアグリプロジェクトについて
********************************
================================
 ルミネアグリプロジェクトとは?
================================
(リンク »)
ファッション、ライフスタイルに次ぐライフバリューの提案として、ルミネは、野菜や果物を中心にした農業をテーマとする食文化を提案していきたいと考えています。
心豊かな暮らし(ライフバリュー)に繋がるために、食の川上である農業という視点までさかのぼって様々な施策を展開します。

お客さまに、安心・安全はもちろん、食べる野菜で季節を感じること、野菜をつくっている農家の思いを知ることなど、食べものを単なるモノではなく、その背景にあるコトや意味を伝えることで、表面的な魅力だけではなく、”美味しい”のその先の安心感や新たな魅力、価値を提供できると考えました。
「ルミネアグリプロジェクト」は、ルミネならではの視点で生産者とお客さまを繋ぐプラットフォームをつくり、お客さまと生産者、双方のライフバリューの向上を目指すプロジェクトです。


================================
 ルミネアグリプロジェクトの活動
================================
お客さまと生産者の双方のライフバリューの向上のために、まずは2つの活動の実施を計画しています。
お客さまの”心豊かな暮らし”のための新たな発見やきっかけ、出会い、体験の場、を提供していきます。

--------------------------------
(1)マルシェの開催
~野菜や果物・生産者・ストーリーと出会う~
--------------------------------
(リンク »)
好アクセスな新宿駅徒歩0分という場所で、仕事帰りにも立ち寄りやすい、野菜や果物を中心とする本格マルシェを実施。
生産者が直接販売することで、販売されている野菜や果物の背景やストーリー、美味しい食べ方なども知ることができます。
生産者とお客さまのコミュニケーションが生まれるインタラクティブなマルシェです。(詳細はP.3を参照)

--------------------------------
(2)ルミネフィールド
~生産地で農業体験・生産者とコミュニケーション~
--------------------------------
食の川上を知るために、お客さまとともに産地を訪れるツアーを計画中です。
実際に生産農家を訪れ、どのような思いをこめて、どのようにつくられているのかをお客さまに見学、体験していただくとともに、農業体験を通じて、生産者とのコミュニケーションを図ります。


===============================
 ルミネアグリプロジェクトの展望
===============================
-------------------------------
【コミュニケーションのシナジー効果で農業の価値向上】
-------------------------------
ルミネアグリマルシェ、ルミネフィールドの取り組みは、それぞれが独立して分立するのではなく、相互に関わりあいながら、お客さまの暮らしを豊かにする、「わたしらしい」がアップデートできるプラットフォームとなることを目指しています。
また、お客さまと生産者のコミュニケーションの場を作ることで、相互に情報を提供することに加え、参画する生産者同士のコミュニケーションの場にもなり、そのシナジー効果が生産物や農業の価値向上を図ることができると考えています。

-------------------------------
【国際的な信頼の証「GLOBALG.A.P.認証」取得をめざす】
-------------------------------
ルミネアグリプロジェクトは、参画農家をひとつの団体としてとりまとめ、”国際的に安全管理の評価を得ている農産物”であると認められるという「GLOBALG.A.P.認証」を目指しています。この認証を取得にむけた勉強会を主催し、生産者のサポートを行っていきます。

<第1回勉強会概要>
〔開催日時〕2018年4月25日(水)14:00~16:00(予定)
〔テーマ〕G.A.P.と農業ビジネスの可能性
〔講師〕株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント専務取締役 数納朗 氏/東京農工大学博士(農学)、千葉県立農業大学校 外部講師
 *詳細はルミネアグリプロジェクトのホームページにて近日中にご案内させていただきます。
〔場所〕ルミネゼロ(東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番55号 NEWoMan5F)
〔参加費〕税込1,000円
〔定員〕40名程度 ※事前予約制。定員に達し次第終了いたします。

<GLOBALG.A.P.とは?>---------------
GLOBALG.A.P.認証は、食品安全、労働安全、環境保全に配慮した「持続的な生産活動」を実践する優良企業に与えられる世界共通ブランド。
G.A.P.(ギャップ) とは、GOOD(適正な)、AGRICULTURAL(農業の)、PRACTICES(実践)のこと。GLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)認証とは、それを証明する国際基準の仕組みを言います。

-------------------------------
【農業について楽しく考える「農業×○○」のイベントを実施】
-------------------------------
お客さまに、少しでも食の川上である「農業」にふれるきっかけを作りたい、という考えのもと、様々な農業にふれるプログラムを実施予定です。
お客さまに気軽に楽しく体験していただける、ルミネならではの「農業×○○」プログラムを計画中です。
まずは、「農業×食育」、「農業×アート」、「農業×マインドフルネス」のイベントを実施いたします。(詳しくはP.4-5参照)


===============================
 ルミネアグリプロジェクトのパートナー
===============================
ルミネアグリプロジェクトは、一過性やトレンドではなく、地に足のついた取り組みを進めていきたいと考えています。
そのために地方の生産農家や農業事業者と共創した取り組みを実施します。
産地や生産者に直接出向き、全国に広がる優良な生産農家との強固なネットワークを築いている(株)ジャパンアグリゲートとの取り組みを、4月よりスタートします。
今後もルミネは、新しい農業の流通の仕組みや取り組みを生産農家と共創し、ルミネアグリプロジェクトを推進していきたいと考えています。

<(株)ジャパンアグリゲートとは?>---------------
日本の農業の高度化を目標に創業されたアグリ・プロデュース企業。
全国に散らばる農業者と海外の需要をダイレクトに繋ぎ、独自の流通スキームを構築。
農業×IT=アグリテックを推進し、新たな価値を創りだしています。
( (リンク ») )


********************************
第1回ルミネアグリマルシェについて
********************************
==========
 開催概要
==========
お客さまと生産者の双方のライフバリューの向上のために、新宿駅から好アクセスな場所で、仕事帰りにも立ち寄りやすい、新鮮な野菜と果物と出会える、青果を中心とする本格マルシェを開催します。

【開催概要】
〔日時〕2018年4月6日(金)~5月6日(日)11:30~20:00
〔場所〕JR新宿駅新南改札外(Suicaのペンギン広場)
〔web〕 (リンク »)
〔facebook〕 (リンク »)


========================
 ルミネアグリマルシェのコンセプト
========================
今日食べる物が身体をつくり、10年後の自分をつくります。
都会暮らしでも季節を感じて、旬を大切にし、自分らしさに磨きをかけていく。そんなルミネのお客さまのために、心豊かな自分らしい暮らしのために選びたい野菜や果物をルミネアグリマルシェに集めました。
ルミネアグリマルシェは、どんな人が、どんな思いで作ったのか、美味しい食べ方や、保存の仕方などを、つくった人から直接聞けるマルシェです。
ただ美味しい野菜や果物を紹介するだけではなく、食材と出会い、人と出会う、新しい発見と体験がある、コミュニケーションが生まれる場。都会で暮らすお客さまに、身も心も一番近いマルシェを目指します。


=======================
 ルミネアグリマルシェの特徴
=======================
【(1)JR新宿駅から徒歩0分】
340万人を超える人々が行き交う新宿駅から徒歩0分の場所で開催します。
通勤やお出かけで通る場所で開催することで、無理なく毎日のお買い物スポットとしてお立ち寄りいただけます。
都市で暮らすお客さまに、身も心もいちばん近いマルシェを目指しています。

【(2)夜20時まで営業!うれしい心遣いがいっぱい詰まったマルシェ】
会社帰りでも、新鮮で生産者の思いのこもった野菜や果物を買って帰れるよう、20時まで営業します。
また、「丸ごとでは使い切れない」、「重くて持ち帰るのが大変」、「家に帰ってすぐに食べたい」そんな本音の声に応えた、ひとり暮らしの方にも喜んでいただける品々もご用意しています。

【(3)つながる、出会えるマルシェ】
愛情込めて育てた野菜や果物を、生産者の方が紹介、解説してくれます。
売られている野菜や果物の背景のストーリーを聞くことで、興味がわいたり、愛着が生まれるなど、食を見直すきっかけにもなります。
美味しかったらまた立ち寄ってお話しするなど、生産者の方とのコミュニケーションもお楽しみいただけます。


===========================
 ルミネアグリマルシェ 出店者のご紹介
===========================
ルミネアグリマルシェでは生産者の方が大切に育てた、新鮮で美味しい野菜や果物などに出会えます。
(リンク »)


【We Agri:(株)ジャパンアグリゲート〔東京都〕】
『フルーツの新しいカタチ』を目指して、果実そのままで楽しむことはもちろん、加工品にするなど、色々な視点で果物の美味しさ、楽しさを提案していきます。
宮城県大崎市のあそら農園が育てたいちごの“桃薫”(とうくん)は、桃のような甘い香りが特徴です。
”桃薫”は、あまり世に出回らない希少種です。

【東京野菜普及協会:(株)大治〔東京都〕】
「東京で採れた新鮮な野菜をご家庭の食卓や飲食店で」。
東京野菜普及協会は地産地消を促進し、東京野菜の生産拡大、農地・環境の保全を目指しています。
練馬区の関口さんの「東京いちご」は、都内の立地のよさを活かし、完熟状態で出荷するため、とっても甘いいちごです。

【庄内旬野菜:(株)元青果〔山形県庄内地方〕】
元青果は徹底して厳選した旬のおいしい物を提供していくことがこだわりです。
豊かな自然の中で化学合成農薬をギリギリまで抑え、手間と愛情をかけておいしさを追求しています。
小松菜は農薬を一切使わずに育てており、アクがなく、生で食べても美味しいことが特徴です。

【Farm To Table Community:熊本Farm to table community〔熊本県熊本市〕】
熊本Farm to table communityは、農場からお客さまの食卓までをつなぐネットワークを意味します。
オススメは、熊本県菊池市の篤農家荒木さんの化学肥料を一切使わずに丁寧に育てた大粒のいちご“ゆうべに”です。

【最上まいたけ:(株)最上まいたけ〔山形県最上郡〕】
最上まいたけの「やまぶしたけ」は山形県鮭川村の山中から採取した天然種から生まれたオリジナルの商品。
やまぶしたけの無農薬栽培は全国探しても当社だけ。苦味がなく、歯ざわりに優れています。

【アロハファーム:(株)アロハファーム〔栃木県那須郡〕】
アロハファームは女性スタッフのみで那須高原で農業やモノづくりをしている会社です。
アロハファームの甘酒は、お米と麹だけで作った、希少なノンアルコール&ノンシュガー。
余計な添加物を使用せず、酵素も壊さないよう製造しているため、素材本来のそのままの甘みを存分に楽しめます。

【甲斐国物語:(株)ヴァインヤード〔山梨県山梨市〕】
ヴァインヤードは『 ここにしかない素材で驚きと感動を 』がモットーです。
「甲斐国レーズンサンド」は、ラム酒と機山洋酒のマールに漬け込んだ大粒レーズンと、ホワイトチョコを織り交ぜたリッチなバタークリームをサンドした大人が楽しめるスイーツ。
ぶどうの芳醇な香りが楽しめます。マルシェに初登場の新商品です。

※出店者により出店期間が異なります。詳細はルミネアグリプロジェクトのホームページにて近日中にご案内いたします。


********************************
農業について楽しく考えるイベント「農業×○○」について
********************************
都会暮らしのお客さまに、「農業」にふれるきっかけとなる、気軽に楽しく体験していただける4つのイベントを開催します。

====================
 (1)農家による「農業×食育」
====================
山梨県の若手果樹生産者グループ「Short Legs」による食育プログラムを実施します。生産者が直接「食の大切さ」を親子に向けてわかりやすく、楽しく、お届けします。

〔開催日時〕 5月5日(土)11:00~12:00、14:00~15:00(予定)
〔場所/参加費〕 ルミネゼロ/無料
〔対象者〕 親子(3才~未就学児)
〔定員〕20組40名 ※事前予約制。定員に達し次第終了いたします。
※お申込みは、ルミネアグリプロジェクトのホームページにて近日中にご案内いたします。

<未来農業Short Legs Group>---------------
山梨の農家が主体となった「農」「食」「地域文化」「観光」「人」を結ぶ農業のイメージアップを目指す団体。
6次産業化に向けたアイテム開発も行いながらも、独自のプロモーションを展開しています。
老若男女に向けた食育事業や食に関わるセミナーなどの「伝える農業」のエンターテイメント化を図るべく、全国各地で活動している今注目の団体です。


===============================
 (2)農産物とアートをテーマとする「農業×アート」
===============================
(リンク »)
出会いを繋ぐアーティスト「Marie Ikura」が行う、野菜や果物をテーマとする、
お客さま参加型ライブペインティングを実施します。ここだけのオリジナルアートを制作します。

〔開催日時〕 5月1日(火)、5日(土)両日とも11:00~13:00
〔場所/参加費〕 JR新宿駅新南改札外(Suicaのペンギン広場)/無料

<Marie Ikura>---------------
人が居て成り立つ「そばに在るアート」をコンセプトに、日本国内や海外で活躍する若手アーティスト。作品が創られる「場」に居る人達、音楽、空気感を大切にしているため、多くの作品がその場でしか見ることのできない限定作品。
和太鼓、ピアノなどの音楽とのセッションや、来場するお客さまが参画した作品など、その時その場所で生まれる「出会い」を楽しむ作品が多いことが特徴です。( (リンク ») )


===============================
 (3)インナービューティをテーマとする「農業×ヨガ」
===============================
(株)マッシュスポーツラボがプロデュースするヨガを実施します。インナービューティをテーマに、
食と体験を実施することで、食べることの豊かさだけではなく、心の豊かさを提案します。

〔開催日時〕 4月22日(日)15:00~16:00(受付開始14:30)
〔場所〕 JR新宿駅新南改札外(Suicaのペンギン広場)
〔参加費〕 税込1,000円 *ヨガマットレンタル、お水付き
〔定員〕25人 ※事前予約制。定員に達し次第終了いたします。
〔お問い合わせ〕
emmi /NEWoMan 新宿 M2F(Tel 03-6380-1018)
emmi wellness closet/ルミネ新宿 ルミネ2 2F(Tel 03-5989-0807)

<emmi>---------------
emmiは、スポーツ&ヘルシーコンシェルジュストアとして、ファッションを通してスポーツとインナービューティに特化したショップというニューカテゴリーを提案。オーガニックとスポーツマインドを心地よく取り入れ、時代に沿ったしなやかなスタンスを持つ人々に向けて発信しています。( (リンク ») )


===============================
 (4)体験して農産物を知る「農業×育てる」
===============================
NEWoMan新宿の会員制貸菜園soradofarmがプロデュースするハーブ等の寄せ植え等のワークショップ実施します。自分で育てることで、食について興味がわく、愛着を持てるようなきっかけづくりとして開催します。

〔開催日時〕4月14日(土)・15(日)11:30~15:00
〔場所〕JR新宿駅新南改札外(Suicaのペンギン広場)
〔参加費〕無料 ※無くなり次第終了、先着順 ※体験したハーブ等の寄せ植えはお持ち帰りいただけます。
〔お問い合わせ〕ソラドファーム事務局03-6699-0833 ※受付時間:10:00~16:00(土日祝、夏季休業、年末年始は除く)

<soradofarm(ソラドファーム)ニュウマン>---------------
新宿駅新南口に2016年春に開業した「NEWoMan SHINJUKU」。
その屋上には、上質なライフスタイルを過ごす人々のための会員制貸し菜園があります。
種苗は年2回50種類から選べ、土の厚みも十分用意しているので野菜も大きく育ちます。
早朝利用も可能、スタッフも定期的に訪れ、アドバイスをさせていただきます。
(リンク »)

〔場所〕東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 7F
〔貸出し区画〕3m2・4m2・7.5m2(付帯施設:手洗い場、物置)
〔開園時間〕4月~9月 8:00~18:00、10月~1月 8:00~16:00
〔会費〕利用料金:3m2:140,400円/4m2:162,000円/7.5m2:210,000円 *価格はすべて税込です
追加メンバー登録は追加料金不要でご利用いただけます。(追加メンバーの登録申請は別途必要)
※3m2、4m2:上限5名まで登録可能です(代表者+4名)
※7.5m2:上限10名まで登録可能(代表者+9名)

◎春夏プラン登場!
短期でお試ししたい方におすすめ、4月1日(日)~8月12日(日)まで
3m2 70,200円、4m2 81,000円でご利用いただけます。 *価格はすべて税込です


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。