放送中継車や小規模コントロールルーム等、スペースが限られた場所に最適

ショートラック対応18.5 インチワイド画面搭載LCD コンソールドロワー「CL3800」販売開始

ATENジャパン株式会社 2018年03月29日

KVMスイッチ、映像関連周辺機器、PDU/エネルギー管理機器のリーディングプロバイダーであるATEN(エイテン)ジャパン株式会社(本社:東京都荒川区、以下ATEN)は、限られたスペースでの設置に最適なショートラックに対応したLCDコンソールドロワー「CL3800」を2018年3月29日より販売いたします。 「CL3800」は、18.5インチワイド画面LCDモニター・キーボード・タッチパッドが1Uサイズに集約されたドロワーです。コンピューター側とセカンドコンソール側にはUSBポートとHDMI・DVI-D、VGAポートが搭載され、ご使用のモニターやコンピューターに合ったインターフェースが選択できます。また、スピーカーも接続可能。さらに、デュアルスライド構造を採用しているため、下側のキーボード&タッチパッドモジュールをラックに収納し、上側のLCDモジュールのみを起こして画面を表示することで、スペースを塞ぐことなくモニタリングが容易に行えます。本製品は、空間の有効活用、高画質表示、フレキシブルな設置、多彩な操作性が求められる放送中継車や各種業界のサーバールームに最適な製品です。

製品の主な特長とメリット

1.奥行きが取れない場所でも設置可能なショートラック対応・デュアルスライド構造
本体の奥行は、約52cm。1Uサイズのラックに、18.5インチワイド画面LCDモニター、日本語キーボード、タッチパッドを集約。デュアルスライド構造により、上下のモジュールを個別に収納できるため、下側のキーボード&タッチパッド部分をラックに収納し、上側のモニターのみを起こして画面を表示可能。限られたスペースを塞ぐことなく、モニタリングができるようになります。

2.設置が容易
1人でもラックに設置できるイージーラックマウントキット(ショート/ロングを選択)を同梱。ソフトウェアのインストールは不要。ケーブルを接続するだけで、すぐご使用いただけます。ホットプラグや、ファームウェアのアップグレードにも対応しているため、機器の取外し・取付けが容易で、常に本製品を最新の状態に保つことができます。 

3.多彩な操作性
ビデオ入力とセカンドコンソール用ビデオ出力は、HDMI・DVI-D・VGAに対応。本体搭載の18.5インチLCDモニターは最大フルHD、セカンドモニターは最大1,920×1,200解像度対応。スピーカー接続用のオーディオポート搭載。さらにフロント側にあるセカンドマウス用USBポートはハブポートとしても使用できるため、USB周辺機器を接続することもできます。


製品型番: CL3800
製品名: USB HDMI DVI VGA デュアルスライド対応LCDコンソールドロワー(ショートラック対応)
標準価格(税抜): 260,000円
出荷開始日:2018年3月29日

このプレスリリースの付帯情報

CL3800 外観

用語解説

ATENとは
ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。
SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場のニーズに応えます。ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ATENジャパン株式会社の関連情報

ATENジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。